ハワイ事前検査プログラムの対象機関36か所を追加 日本国内57か所に

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ハワイ事前検査プログラムの対象機関36か所を追加 日本国内57か所に

  • ハワイ
  • 事前検査プログラム
  • 新型コロナウイルス
  • 渡航情報

更新日 : 配信日 :

ハワイ州政府および保健当局は日本国内における新型コロナウイルス事前検査プログラムについて言及。日本厚生労働省が認可する新型コロナウイルス検査機関を新たに36か所追加し、日本国内の指定検査機関を57か所に拡充したと発表しました。
ハワイでは10月15日より新型コロナウイルスの陰性証明書を提示することで、到着後14日間の自己隔離を免除する「新型コロナウイルス事前検査プログラム」を施行しています。11月6日には日本からの渡航者に対応する同プログラムが施行され、先行して全国21か所の病院が州指定の検査機関として認可されていました。今回追加された36か所の検査機関のうち2か所は空港内に所在し、羽田空港および成田国際空港内にて検査の受診が可能となりました。
新たに追加された36か所を含む日本国内における57か所の指定検査機関は以下の通りです。

北海道

山形県

宮城県

新潟県

栃木県

群馬県

埼玉県

千葉県

東京都

神奈川県

静岡県

愛知県

大阪府

兵庫県

奈良県

岡山県

福岡県

宮崎県

熊本県

陰性証明書の提示によりハワイでの自己隔離は免除されますが、日本へ帰国する際は14日間の自己隔離とPCR検査が義務付けられますのでご注意ください。また、日本へ帰国する全ての方は空港からの公共交通機関を利用することが出来ませんので、自家用車やレンタカーをご利用ください。
新型コロナウイルス事前検査プログラムはハワイの「セーフ・トラベルズ・アプリケーション」の一環です。「セーフ・トラベルズ・アプリケーション」は9月1日よりハワイ入国の際に必須となったオンラインによる事前登録プログラムで、全ての方が安心かつ安全に滞在するための制度です。詳しくはこちらをご確認ください。

参考元 : State of Hawaii
https://hawaiicovid19.com