勤務先情報の記入方法を解説(英語での記入例付き) | ESTA(エスタ)申請サイト: ESTA Online Center

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

ESTA 勤務先情報の記入方法を解説 (英語での記入例付き)

勤務先情報と就労の有無について

勤務先情報と就労の有無について

ESTA(エスタ)申請フォームには勤務先情報の入力欄がございます。
現在または過去に就労経験がある方は「はい」を、ない方は「いいえ」を選択して申請を進めてください。

勤務先情報は英語とローマ字でご入力ください

勤務先情報は英語とローマ字でご入力ください

「現在または過去に就労経験はありますか?」の質問に「はい」を選択していただくと、上記の入力フォームが表示されます。
就労経験がある場合、雇用状況または雇用者名のどちらか一方の入力が必須となります。
雇用状況(EMPLOYEE、TEMPORARY EMPLOYEEなど)を項目より選択いただくか、雇用者名(勤務先)を英語表記で入力してください。
ESTA(エスタ)申請フォームはアメリカ国内にある米国CBPにて審査がなされますので、日本語ではなく英語にて入力いただく必要がございます。

ご入力いただく項目の解説

雇用者名
(雇用状況)
就労先での雇用状況について選択してください。
会社員=EMPLOYEE、派遣社員=TEMPORARY EMPLOYEE
経営者/自営業=SELF-EMPLOYED、パート=PART-TIME JOB
専業主婦=HOMEMAKER、アルバイト=WORKING-STUDENT
雇用者名
(雇用者名/会社名)
就労先の雇用者名(会社名)などを入力してください。
ABC株式会社の場合 ABC Co.,Ltd.またはABC K.K.
株式会社DEFの場合 DEF Co.,Ltd.またはDEF K.K.
有限会社イロハ、合同会社123などの場合 Iroha Co.,Ltd.や123 Co.,Ltd.など、基本的に株式会社と同表記で問題ありません。
雇用者 都道府県 就労先が所在する都道府県を英語にてご入力ください。
会社が東京都にある場合はTokyo 大阪府にある場合は Osaka 福岡県にある場合はFukuokaとご入力ください。
都道府県を表すPrefectureの入力は必要ありません。
※必須項目ではありませんので空欄でも構いません。
雇用者 市区町村 就労先が所在する市区町村を英語にてご入力ください。
会社が中央区丸の内にある場合 Chuoku Marunouchi
区を表すWardの記入は必要ありません。区=Kuの表記でも審査に影響はございません。
※必須項目ではありませんので空欄でも構いません。
雇用者 丁番地 就労先が所在する丁番地を英語にてご入力ください。
会社が2丁目8番地1号3階に所在する場合 2-8-1 3F
会社の階数が複数にわたる場合は代表(受付)のフロアをご入力ください。
※必須項目ではありませんので空欄でも構いません。
雇用者 建物名 就労先が所在する建物名(ビルの名称など)を英語にてご入力ください。
会社所在地の名称がABCビルの場合 ABC Building
自社ビルなどの場合は省略し空欄でも構いません。
※必須項目ではありませんので空欄でも構いません。
雇用者 電話番号 就労先の電話番号をハイフンなしでご入力ください。
※必須項目ではありませんので空欄でも構いません。
職名 就労先での役職名をご入力ください。
(例)社長President、支社長General Manager、部長Manager、課長Section Chief、係長Section Head、社員Staff
なお、この欄は空欄でもESTA(エスタ)の審査に問題はありませんが、出張などでESTA(エスタ)申請を行う方の場合はご入力をお勧めしております。

就労経験のない方や入力方法が分からない場合

ESTA(エスタ)申請時に就労経験のない方は「現在または過去に就労経験はありますか?」の質問に
「いいえ」とご回答ください。就労経験はあるが勤務先の入力方法がわからない方は「雇用状況」または「雇用者名」のどちらかを入力し、他の項目は空欄のままでも構いません。
入力必須項目でなければ空欄であってもESTA(エスタ)の審査に影響はありません。
なお、申請フォームのご入力の際にご不明な点がございましたら、ページ上部の「お問い合わせ」をクリックいただき質問をお送りください。当サイトのスタッフが確認し、お客様に合わせたサポートをご案内いたします。

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right

更新日 : 2020/04/02