勤務先情報の記入方法を解説(英語での記入例付き) | ESTA申請サイト:ESTA Online Center

ESTA(エスタ)申請 > 勤務先情報の記入方法を解説

ESTA 勤務先情報の記入方法を解説 (英語での記入例付き)

勤務先情報と就労の有無について

ESTA(エスタ)申請フォームには勤務先情報の入力欄がございます。現在、お仕事をされておられる方は「あり」を選択してください。
お仕事に就いておられない方は「なし」を選択して申請を進めてください。

勤務先情報は英語でご入力ください

就労の有無で「あり」を選択いただくと、上記の入力フォームが表示されます。
「雇用者名」についてはESTA(エスタ)申請の際の必須項目となっているため、必ず入力くださいますようお願いします。
この項目には具体的な雇用者の名称を記載する必要はございません。ESTA(エスタ)申請フォームはアメリカ国内にある米国CBPにて審査がなされますので、日本語ではなく英語にて入力いただく必要がございます。
ご参考までに、会社員の方はEMPLOYEEと入力してください。経営者または自営業の方はSELF-EMPLOYEDとご入力ください。
アルバイトまたはパートタイマーの方はPART-TIME JOBとしてご入力をお願いします。
現在の雇用状態または就労状況を英語にて入力する必要がありますので、ご不明な場合は以下の表記例を参考にご入力をお願いします。

雇用者名欄の記入例

会社員の方 = EMPLOYEE
公務員の方 = PUBLIC OFFICIALS
経営者・自営業の方 = SELF-EMPLOYED
パート・アルバイトの方 = PART-TIME JOB
派遣社員の方 = TEMPORARY EMPLOYEE
専業主婦の方 = HOMEMAKER
アルバイト学生の方 = WORKING-STUDENT

※大文字・小文字が混在しても審査に影響はございません。

ご入力いただく項目の解説

雇用者 都道府県
就労先が所在する都道府県を英語にてご入力ください。
会社が東京都にある場合はTokyo 大阪府にある場合は Osaka 福岡県にある場合はFukuokaとご入力ください。
都道府県を表すPrefectureの入力は必要ありません。
※必須項目ではありませんので空欄でも構いません。
雇用者 市区町村
就労先が所在する市区町村を英語にてご入力ください。
会社が港区六本木にある場合 Minatoku Roppongi
区を表すWardの記入は必要ありません。区=Kuの表記でも審査に影響はございません。
※必須項目ではありませんので空欄でも構いません。
雇用者 丁番地
就労先が所在する丁番地を英語にてご入力ください。
会社が2丁目8番地1号3階に所在する場合 2-8-1 3F
会社の階数が複数にわたる場合は代表(受付)のフロアをご入力ください。
※必須項目ではありませんので空欄でも構いません。
雇用者 建物名
就労先が所在する建物名(ビルの名称など)を英語にてご入力ください。
会社の名称がABCビルの場合 ABC Building
自社ビルなどの場合は省略し空欄でも構いません。
※必須項目ではありませんので空欄でも構いません。
雇用者 電話番号
就労先の電話番号をハイフンつきでご入力ください。
03-1234-5678の場合 03-1234-5678
ご不明の場合は空欄でも審査に影響はございません。
職名
ここでの職名とは役職名ではなく、勤務先の名称や所属する組織や団体の名称をご入力ください。
ABC株式会社の場合 ABC Co.,Ltd.またはABC K.K.
株式会社DEFの場合 DEF Co.,Ltd.またはDEF K.K.
有限会社イロハ、合同会社123などの場合 Iroha Co.,Ltd.や123 Co.,Ltd.など、基本的に株式会社と同表記で問題ありません。なお、この欄は空欄でもESTA(エスタ)の審査に問題はありませんが、出張などでESTA(エスタ)申請を行う方の場合はご入力をお勧めしております。

現在無職の方や入力が分からない場合

ESTA(エスタ)申請時に無職の方や、勤務先の入力方法がわからない場合は空欄にしていただくか、UNKNOWNとご入力ください。UNKOWN=不明という意味合いではありますが、入力必須項目でなければ不明や空欄であってもESTA(エスタ)の審査に影響はありません。
なお、申請フォームのご入力の際にご不明な点がございましたら、ページ上部の「お問い合わせ」をクリックいただき、ご質問をお送りください。当サイトのスタッフが確認し、お客様に合わせたサポートをご案内いたします。

ESTA(エスタ)申請・アメリカ電子渡航認証システムTOPに戻る
更新日:2019/1/30