ホノルル・クッキー・カンパニーとは?ハワイの定番人気お土産を徹底解説

スマホでESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ホノルル・クッキー・カンパニーとは?ハワイの定番人気お土産を徹底解説

更新日:2024/01/22

ホノルル・クッキー・カンパニーとは?ハワイの定番人気お土産を徹底解説

Contents

パイナップルの形でお馴染みのハワイ生まれのクッキーブランド、”ホノルル・クッキー・カンパニー”。上質な素材を使用した確かな味とハワイを象徴するパイナップルの形のクッキーにギフトにぴったりのパッケージで、長年愛されるお土産の王道にはこだわりが詰まっています。ブランドの代表的なマカダミアクッキーの種類には定番の12種類に加え、年間を通じて様々な期間限定のフレーバーが登場します。また、シーズン毎に新しいパッケージデザインも店頭に並ぶため、行くたびに新しい商品が手に入るのも人気の秘密です。2023年には25周年を迎えたホノルル・クッキー・カンパニー。このお店のクッキーとパッケージデザインの種類、購入方法を詳しく紹介します。

ハワイ州オアフ島で1998年に創業したショートブレッドクッキー専門店”ホノルル・クッキー・カンパニー”。パイナップルの形をしたショートブレッドクッキーはハワイを代表するお土産アイテムのひとつとして長年愛される人気商品です。毎日ホノルルの自社工場で焼き上げられ、トッピングやチョコレートのコーティングを手作業で行い、個別包装して出荷されています。人工着色料や添加物は一切使用せず、ナチュラルで高品質の素材にこだわった豊かな風味とサクサクの食感が特徴です。バターマカダミアをはじめ、パイナップルやコナコーヒー、グアバなどハワイらしいフレーバーが豊富でバラエティに富んだオリジナルデザインのギフトボックスがお土産に喜ばれるのも人気のポイント。毎年季節限定フレーバーやホリデー仕様のパッケージデザインも登場するので、訪れるたびに新しい発見があります。オアフ島の直営店はアラモアナセンターとワイキキ内に8店舗、その他にもサンドアイランドにもありアクセスが便利です。直営店では試食ができるので、色々と食べ比べをしてお気に入りのフレーバーを購入しましょう。

ホノルル・クッキー・カンパニーは創業25周年

ホノルル・クッキー・カンパニーの誕生は1998年まで遡ります。創業者兼アーティストのキース・サンが妻のジャネットと共にレシピを開発、長年に渡り改良を重ねて現在に至ります。発売当初はホールセール販売のみで、フレーバーはオリジナル・マカダミアナッツ、チョコレート・マカダミアナッツ、パイナップル・マカダミアナッツ、コナコーヒーの4種類のみでした。2001年にカリヒ地区に1号店をオープンするとワイキキを中心に店舗を増やし、次第に新しいフレーバーも増えていきます。2020年にはCostco(コストコ)での販売を開始し、25周年を迎えた2023年には直営店13店舗とオンラインストア、パートナーショップでの販売を行っています。なお、日本には直営店はなくコストコまたは通販サイトでの購入が可能です。

創業者のキースが抱いていた”ハワイのおもてなし精神を表すクッキーを作りたい”という思いが形になったのが、ブランドを象徴するパイナップル型のショートブレッドクッキーです。ギフトとして贈られることを想定し、”おもてなしのシンボル”としてパイナップルの形がモチーフになっています。ハワイは昔パイナップル産業が栄えた歴史があります。現在でもウェルカムフルーツをはじめにパーティで振舞うデザートや、トロピカルカクテルの器に使用されるなど様々なシーンで親しまれているフルーツです。パイナップルの形をした高品質のクッキーで”美しきふるさとハワイを思い出してもらいたい”という創業者の願いが込められています。

レシピは時代とともに改良されていますが、創業当時から高品質の材料を使用する作り方に変わりはありません。最高級グレードのチョコレートやハワイ産のパイナップルピューレ、特注でローストしたマカダミアナッツなど、どのフレーバーのクッキーにも厳選された素材へのこだわりが詰まっています。ホノルルの自社工場で毎日焼き上げるクッキーは、焼き加減の厳しい検品を経てハンドメイドで一つずつ丁寧にトッピングし、個包装後に出荷されます。試食用のクッキーも専用に作り、どの欠片を食べても均一に味が分かるようカットしています。素材だけでなく製造基準を細かく設定していることも長年愛され続ける美味しさの秘訣と言えるでしょう。

クラシックなバターマカダミアからフルーツ系、チョコレート系まで定番フレーバーは全部で12種類あります。

1:バターマカダミア

上質なバター100%とフレッシュなマカダミアナッツを使用したクラシックなショートブレッドクッキーです。ゴールデンブラウン色に焼き上がったクッキーは、さっくりとした食感で口いっぱいに芳醇なバターの香りが広がります。シンプルながらも上質なマカダミアナッツの風味を存分に味わえるので、どの世代にもおすすめのフレーバーです。

2:チョコチップマカダミア

ホノルル・クッキー・カンパニーのシグネチャーフレーバーであるバターマカダミア・ショートブレッドに小さなチョコチップが満遍なく練り込まれています。ひと口サイズの気軽に楽しめる”ミニバイツ”でも展開している人気フレーバーです。

3:チョコレートディップマカダミア

バターマカダミア・ショートブレッドをミルクチョコレートでコーティングしたリッチミルクチョコレートのなめらかな舌触りを存分に味わえるフレーバーです。最高級グレードのミルクチョコレートは仕上がりに艶を出すため温度管理を徹底しています。この種類もファンが多い人気フレーバーです。

4:ダークチョコレートココナッツ

風味豊かなダークチョコレートとココナッツフレークの甘さの組み合わせが絶妙な味わいです。トロピカルな風味のココナッツフレークでダークチョコレートを覆うことで、より自然の甘味が引き立ちます。口に入れるとつぶつぶとしたココナッツの食感も楽しめてリラックスしたい時におすすめです。

5:ダークチョコレートコナコーヒー

香り高いコナコーヒー味のマカダミアクッキーをダークチョコレートでコーティングしています。高濃度のコナコーヒーが練り込まれた生地は香ばしいほろ苦さがあり、ダークチョコレートとの相性抜群。コアなファンも多く、甘いものが苦手な方でも美味しく味わえるフレーバーです。

6:ダークトリプルチョコレートマカダミア

チョコレートマカダミア・ショートブレッドクッキーにチョコチップを練り込み、さらにダークチョコレートをコーティングしたチョコレートの三重奏になっています。程よい甘さのダークチョコのため、何個食べても重たくありません。チョコレート好きは特に必見のフレーバーです。

7:グアバ

包装袋を開けた瞬間にトロピカルな香りが広がる、グアバショートブレッドクッキー。爽やかでさっぱりとしたフルーティーなグアバのフレーバーは、紅茶とよく合います。他では見かけないグアバ味のクッキーを味わえるのもこのお店ならでは。チョコレート以外の控えめな甘さがお好みの方におすすめです。

8:マンゴーマカダミア

マンゴー果実の濃厚な甘味と香ばしいマカダミアナッツのコンビネーションが絶妙な味わいです。ひと口頬張ればジューシーな完熟マンゴーそのものの美味しさが感じられ、1個、2個と食べ進むほど癖になる味。リッチな南国のフルーツの味なので飽きずに楽しめます。

9:パイナップルマカダミア

ホノルル・クッキー・カンパニーの創業時から25年に渡り高い人気を誇るシグネチャーフレーバーです。ハワイ産パイナップルのピューレを使用した爽やかで甘酸っぱい香りとバターマカダミアの濃厚な味わいは、ハワイのお土産にぴったり。

10:ホワイトチョコレートココナッツ

ショートブレッドクッキーをホワイトチョコレートにディップして、上からココナッツフレークをたっぷりとトッピングしています。トロピカルな雰囲気漂うココナッツのほのかな甘さと繊細なホワイトチョコレートの組み合わせで優雅な味わいを楽しめます。ダークチョコレートココナッツのフレーバーよりも甘めです。

11:ホワイトチョコレートディップマカダミア

クラシックなバターマカダミアナッツ・ショートブレッドをクリーミーなホワイトチョコレートでコーティングしています。ホワイトチョコ好きには堪らない、上質なホワイトチョコレートの優しい甘さが際立つシンプルで洗練された味わいです。

12:ホワイトトリプルチョコレートマカダミア

チョコレートとマカダミアナッツの生地にチョコレートチップを混ぜて、さらにホワイトチョコレートでコーティングしたトリプルチョコレート味です。甘すぎない香ばしいチョコレートの味と柔らかなホワイトチョコレートが絶妙にマッチして甘いもの好きへの贈り物に最適な高級感あるフレーバーです。

年間を通じて季節限定フレーバーが次々と登場しています。年末のホリデーシーズン限定商品はこちら。

ホワイトチョコレート・ジンジャースパイス

焼いたジンジャーのスパイシーな風味をほんのりと感じるショートブレッドクッキーに手作業で丁寧にホワイトチョコレートをコーティングして仕上げた、冬期定番のフレーバー。ジンジャーの独特なピリッとした香りがクリーミーでミルキーな甘さのホワイトチョコレートと合わさって冬のホリデーシーズンにぴったりの味わいです。ホワイトチョコレートが掛かっていない”ジンジャースパイス”のフレーバーは、ひと口サイズの詰め合わせ”ミニバイツ”での販売になります。

ペパーミントマカダミア

アメリカでクリスマスのホリデーシーズンには欠かせないお馴染みの赤と白のミント味の飴、キャンディケイン。ホノルル・クッキー・カンパニーに期間限定で登場する”ペパーミントマカダミア”は、バターマカダミアの生地に細かく刻んだペパーミントキャンディーを練り込んだショートブレッドクッキーになります。噛むたびにカリッとした食感と共にペパーミントの清涼感が口の中に広がる癖になる味。通常サイズのほか、ひと口サイズの詰め合わせ”ミニバイツ”も販売されています。クリスマスや大人数が集まるニューイヤーズパーティでシェアして食べるなら、小さなパイナップルの形にキャンディケインの色が可愛いミニバイツがおすすめです。

ダークチョコレート・ペパーミントマカダミア

ペパーミントマカダミアをダークチョコレートでコーディングした年末のホリデーシーズン限定フレーバーです。ベースのマカダミアナッツ・ショートブレッドのリッチなバター風味に、すっきりとした爽やかなペパーミントとカカオが香るダークチョコレートが重なって上質な大人の味わいとなっています。冬の日本でも温かい部屋でコーヒーと一緒にゆったりと味わいたいフレーバー。ホリデー仕様の華やかなパッケージを選べば特別感満載で、ミント好きな方へのギフトにも最適です。

多様なデザインとサイズ展開に加えて、バラエティ豊富な詰め合わせを比較できる商品ラインナップを紹介します。

1:シグネチャー・ギフトボックス

緑色と茶色のシグネチャーデザインが施された看板商品のギフトボックスです。詰め合わせの種類はアルティメットコレクション、チョコレートコレクション、ハワイアントロピカルコレクション、プレミアムコレクションの4種類で、サイズはMとL(アルティメットコレクションはXLのみ)を展開しています。チョコレートコーティングがされていないフルーツ味のクッキーが好きな方にはハワイアントロピカル、チョコレートとフルーツ系のフレーバーを両方少しずつ楽しみたい方にはプレミアムがおすすめです。

コレクション サイズ 個数 フレーバー 価格
アルティメットコレクション XL 55個 12種類:
バターマカダミア(4個)
チョコレートチップマカダミア(8個)
グアバ(4個)
マンゴーマカダミア(4個)
パイナップルマカダミア(8個)
チョコレートディップマカダミア(6個)
ダークチョコレートココナッツ(3個)
ダークチョコレートコナコーヒー(3個)
ダークトリプルチョコレートマカダミア(3個)
ホワイトチョコレートココナッツ(3個)
ホワイトチョコレートディップマカダミア(6個)
ホワイトトリプルチョコレートマカダミア(3個)
47.95ドル
チョコレートコレクション L 24個 8種類:
チョコレートチップマカダミア(3個)
チョコレートディップマカダミア(3個)
ダークチョコレートココナッツ(3個)
ダークチョコレートコナコーヒー(3個)
ダークトリプルチョコレートマカダミア(3個)
ホワイトチョコレートココナッツ(3個)
ホワイトチョコレートディップマカダミア(3個)
ホワイトトリプルチョコレートマカダミア(3個)
25.95ドル
チョコレートコレクション M 18個 6種類:
チョコレートディップマカダミア(3個)
ダークチョコレートコナコーヒー(3個)
ダークトリプルチョコレートマカダミア(3個)
ホワイトチョコレートココナッツ(3個)
ホワイトチョコレートディップマカダミア(3個)
ホワイトトリプルチョコレートマカダミア(3個)
19.95ドル
ハワイアントロピカルコレクション L 32個 5種類:
バターマカダミア(4個)
チョコレートチップマカダミア(8個)
グアバ(8個)
マンゴーマカダミア(4個)
パイナップルマカダミア(8個)
25.95ドル
ハワイアントロピカルコレクション M 15個 5種類:
バターマカダミア(3個)
チョコレートチップマカダミア(3個)
グアバ(3個)
マンゴーマカダミア(3個)
パイナップルマカダミア(3個)
15.95ドル
プレミアムコレクション L 27個 8種類:
バターマカダミア(4個)
チョコレートチップマカダミア(4個)
パイナップルマカダミア(4個)
チョコレートディップマカダミア(3個)
ダークチョコレートコナコーヒー(3個)
ダークトリプルチョコレートマカダミア(3個)
ホワイトチョコレートココナッツ(3個)
ホワイトチョコレートディップマカダミア(3個)
25.95ドル
プレミアムコレクション M 15個 5種類:
チョコレートチップマカダミア(3個)
パイナップルマカダミア(3個)
チョコレートディップマカダミア(3個)
ダークチョコレートコナコーヒー(3個)
ホワイトチョコレートココナッツ(3個)
16.95ドル
2:パイナップル・ギフト缶

定番フレーバーの5種類が9枚入ったパイナップルの形をしたギフト缶です。可愛らしいフォルムと小さめのサイズが人気でベストセラー商品のひとつ。種類の異なるチョコレート味を中心にパイナップルマカダミアを含むリッチなフレーバーの詰め合わせとなっています。スチール缶のためスーツケースに詰めても形が崩れる心配がないのもポイントです。通常は茶色のリボンが付いていますが、ホリデーシーズンでは赤いリボンの限定バージョンが手に入ります。

コレクション サイズ 個数 フレーバー 価格
(なし) (なし) 9個 5種類:
チョコレートチップマカダミア(2個)
チョコレートディップマカダミア(2個)
ダークトリプルチョコレートマカダミア(1個)
パイナップルマカダミア(2個)
ホワイトチョコレートディップマカダミア(2個)
12.95ドル
3:パール・グリーン・ギフト缶

シグネチャーデザインの緑と茶色のボックスのスチール缶バージョン。ホノルル・クッキー・カンパニーの定番フレーバーが全12種類入っている豪華詰め合わせ”アルティメットコレクション”です。たっぷり30個入りなのでファミリーや職場へのお土産におすすめ。オンラインストア限定でパッケージをリボン付きにアップグレードすることも可能です(プラス2ドル)。また、リボンにデザインされるメッセージも選べるため、お祝い事などシーンに合わせてギフトを送ることもできます。オンライン購入した商品はハワイ州内、アメリカ本土、カナダ、オーストラリアへ発送しています。現在公式ウェブサイトから直接日本への発送はありませんが、オンラインで注文してサンドアイランドの店舗で受け取ることも可能です。

コレクション サイズ 個数 フレーバー 価格
アルティメットコレクション (なし) 30個 12種類:
バターマカダミア(3個)
チョコレートチップマカダミア(3個)
グアバ(3個)
マンゴーマカダミア(3個)
パイナップルマカダミア(3個)
チョコレートディップマカダミア(3個)
ダークチョコレートココナッツ(2個)
ダークチョコレートコナコーヒー(2個)
ダークトリプルチョコレートマカダミア(2個)
ホワイトチョコレートココナッツ(2個)
ホワイトチョコレートディップマカダミア(2個)
ホワイトトリプルチョコレートマカダミア(2個)
31.95ドル
4:アロハ・サーフボード・ギフト缶

サーフボードの形が可愛い缶に6種類のクッキーが入った詰め合わせタイプです。スリムでコンパクトな形に大人数でもシェアして楽しめる15個のクッキーが入っています。人気のチョコレートディップマカダミアとチョコチップマカダミアを含むチョコレート系フレーバーと、フルーツ系がバランス良く入っているのも嬉しいポイント。常夏のハワイらしいデザインは海好き、ハワイ好きの方へのお土産にぴったりです。ホリデーシーズンは同じ形で限定デザインが登場します。

コレクション サイズ 個数 フレーバー 価格
(なし) (なし) 15個 6種類:
チョコレートチップマカダミア(3個)
グアバ(2個)
パイナップルマカダミア(2個)
チョコレートディップマカダミア(3個)
ダークトリプルチョコレートマカダミア(3個)
ホワイトチョコレートディップマカダミア(2個)
19.95ドル
5:ミニ・バイツ・スナック・パック

ミニ・バイツ・スナック・パックは個包装ではなく、通常よりも小さいパイナップルの形をしたクッキーが1種類1袋にまとめて入っています。ミニバイツの定番フレーバーはチョコレートチップマカダミアですが、新しいフレーバーがシーズン限定で販売されることもあります。1袋約200グラムで37〜40個程度入っているため、大人数でシェアして食べる際におすすめです。料金も他の商品と比べて安価な10ドル以下になっているので、まとめて購入して配りたい時にも便利です。

コレクション サイズ 個数 フレーバー 価格
(なし) 7オンス(約200グラム) 約37〜40個 チョコレートチップマカダミア 7.95ドル

ハワイ州の直営店はオアフ島に10店舗とマウイ島に1店舗あります。日本ではコストコやオンラインで購入が可能です。

オアフ島の直営店はアラモアナセンターに1店舗、ワイキキに8店舗、サンドアイランドに1店舗の合計10店舗あります。また、直営店以外ではアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ、ブルーミングデールズ、トミー・バハマ、コストコなどでも限定商品の購入が可能です。

アラモアナセンター

住所:1450 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814 (マカイ・マーケットフードコート内)
営業時間:午前10時〜午後8時

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

住所:2005 Kalia Rd. Honolulu, HI 96815
営業時間:午前10時〜午後9時

ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ

住所:2424 Kalakaua Ave #106 Honolulu, HI 96815
営業時間:午前9時〜午後9時

インターナショナル・マーケット・プレイス

住所:2330 Kalakaua Ave. Space 162 Honolulu, HI 96815
営業時間:午前10時〜午後9時

アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート

住所:2335 Kalakaua Ave. #L-102 Honolulu, HI 96815
営業時間:午前9時半〜午後10時

ロイヤル・ハワイアン・センター

住所:2233 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815
営業時間:午前10時〜午後9時

ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ

住所:2552 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815
営業時間:午前11時〜午後8時

ワイキキ・ビーチ・ウォーク

住所:227 Lewers St. Honolulu, HI 96815
営業時間:午前10時〜午後10時

ワイキキ・ショッピングプラザ

住所:2250 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815
営業時間:午前11時〜午後8時

サンドアイランド・リテールストア

住所:214 Sand Island Access Rd. Honolulu, HI 96819
営業時間:午前9時〜午後4時(木〜金曜日)※午後12時〜1時の間に30分昼休憩あり
定休日:土〜水曜日

マウイ島サウスショアにあるワイレアで唯一の大型ショッピングセンター”ザ・ショップス・アット・ワイレア”。その中にホノルル・クッキー・カンパニーの直営店があります。全米ベスト・ビーチに選ばれたこともあるワイレア・ビーチや“フォーシーズンズリゾート マウイ・アット・ワイレア“、”アンダーズマウイ アット ワイレア リゾート”などが建つラグジュアリーなリゾートエリアはカフルイ空港から車で30分の距離にあります。以前マウイ島のラハイナにも店舗がありましたが、閉店し現在はワイレアの1店舗のみ営業しています。

ザ・ショップス・アット・ワイレア

住所:3750 Wailea Alanui Drive. #B26 Wailea, HI 96753
営業時間:午前10時〜午後9時

直営店以外にもハワイ各地やアメリカ全土の複数店舗で一部の商品や限定商品の取り扱いがあります。取り扱い店の詳細は公式ウェブサイトで確認しましょう。

  • ブルーミングデールズ(アラモアナセンターをはじめ、全米の複数店舗)
  • コストコ(ハワイ州、全米、日本の複数店舗)
  • アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港
  • コナ国際空港(ハワイ島)
  • カフルイ空港(マウイ島)
  • パールハーバー海軍取引所
  • トミーバハマ(ワイキキ店、全米の複数店舗)
  • 公式ウェブサイト:取り扱い店舗一覧

    日本に直営店はありませんが、日本国内のコストコではいくつかの店舗でチョコレートチップマカダミアのミニ・バイツ(16オンス / 約450グラム)と、不定期で期間限定のミニ・バイツ・スナック・パックが購入できます。ただし、在庫状況によっては販売がない場合もあるので、公式サイトの取り扱い店舗を確認しましょう。以前は日本のトミーバハマでも取り扱いがありましたが、撤退により現在はコストコのみとなりオンラインで購入ができます。現在公式オンラインショップから日本への発送は受け付けていないものの、Yahoo!Japanで厳選アイテムが購入可能です。定番はもちろん期間限定のギフトボックスやフレーバーも揃っています。

    日本からアメリカ・ハワイ州へ入国する際は事前にESTA(エスタ)の申請を行った上で認証許可を得る必要があります。ESTA(エスタ)はビザ免除プログラム(VWP)の一環として90日以内の旅行目的、または短期商用目的でアメリカへ渡航する全ての外国籍の方(年齢を問わず)に義務付けられた電子渡航認証システムです。各自オンラインで申請し、手続き後72時間以内に認証許可の通知が届きます。有効期限は認証日から2年間となります。ただし、パスポートの有効期限が2年以内の場合は、パスポートの期限同様にESTA(エスタ)も失効となります。パスポートを再発行する場合はESTA(エスタ)も新たに申請・認証が必要なため、注意しましょう。

    スマホでESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします