【アメリカ(米国)への入国・渡航をお考えの方へ】 日本語での電子渡航認証システム・ESTA(エスタ)申請の代行・申し込みならエスタ・オンライン・センター

エスタ(ESTA)申請代行・アメリカ電子渡航認証システムの日本語での申し込みならESTA Online Center
日本語でのESTA(エスタ:ビザ免除プログラム)申請代行ならエスタ・オンラインセンター (※公式サイトの費用を含んだ料金)

アメリカ入国には、電子渡航入国システム「ESTA」の申請が必要です。

ESTA(エスタ)とは、正式名称を電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:エスタ)と言い、米国国土安全保障省により2009年1月12日からビザを取得せずにアメリカ(米国)へ入国する全ての外国人に対して事前申請が義務化されました。日本は米国のビザ免除対象国となっており、ハワイを含むアメリカへの入国目的が短期商用または観光であり、滞在日数(乗り継ぎを含む)が90日以内であれば、米国大使館・在日アメリカ大使館でのビザ取得は免除されますが、事前にオンラインにて渡航認証許可を得る必要があります。この事前渡航認証システムがESTA(エスタ)です。ただし、既に在日アメリカ大使館から発行されたビザを取得しておられる方で、ビザを利用して渡航される場合はESTA(エスタ)の申請は不要となります。ESTA(エスタ)を統括している米国国土安全保障省では、ハワイを含むアメリカへ入国する72時間前にはESTAを申請(申し込み)し、米国への渡航認証許可を得ることを推奨しております。尚、ESTA(エスタ)の管理管轄はアメリカ合衆国税関・国境警備局(米国CBP)となります。外務省、在日アメリカ大使館・領事館にお問い合わせいただいても対応しておりませんので予めご了承ください。

ESTA申請は出発の72時間前までにお願いします。

ESTA(エスタ)申請はこちら (※公式サイトの費用を含んだ料金)

STEP.1

申請情報入力

申請ページの案内に従ってESTA申請情報を入力ください。申請ページ内の「ESTAお申込みに関する同意事項」をお読みいただきESTA申請を進めてください。

STEP.2

お支払い

ESTA申請の入力が完了した後、お支払いページに遷移します。ご希望の決済方法・クレジットカードを選択し、お支払い手続きを進めてください。

STEP.3

申請審査

ご登録のメールアドレス宛てにESTA申請の結果を送信します。米国CBP公式サイトより渡航認証許可がおりましたら、ESTAでの渡米が可能となります。

STEP.4

渡航申請完了

「渡航認証許可」メールが届きましたらESTA申請は完了です。渡米の際はメールに記載されたESTA認証情報をお控えください。申請状況の確認はこちら。

米国CBP公式サイトへの申請代行申し込みが可能

ビザ免除プログラム対象国

・ドイツ ・フランス ・フィンランド ・エストニア ・デンマーク
・チェコ ・チリ ・ブルネイ ・ベルギー ・オーストリア
・オーストラリア ・アンドラ ・オランダ ・ニュージーランド ・ノルウェイ
・ポルトガル ・日本 ・台湾 ・韓国 ・サンマリノ
・シンガポール ・スロバキア ・スロベニア ・スウェーデン ・スイス
・スペイン ・アイルランド ・アイスランド ・ハンガリー ・ギリシャ
・イタリア ・モナコ ・マルタ ・ラトビア ・リヒテンシュタイン
・リトアニア ・ルクセンブルグ ・イギリス

お支払い方法

ESTA(エスタ)申請料金のお支払いはVISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、DinersClubまたはPayPalからお選びいただけます。
AmericanExpress、DinersClub、PayPalアカウントでのお支払いをご希望の場合は「PayPalでお支払い」を選択して決済をお願いいたします。
クレジットカード番号を含む個人情報は最新のSSL技術により全て暗号化され、安全なクレジットカード決済が行われます。

  • ESTA Online Centerでは、日本語での問い合わせや分かりづらい形状誤差のフォローなどお客様のESTA申請(申し込み)を日本語にてサポート致します。
  • ESTA(エスタ)の登録審査は最長で72時間を要する場合がございますので、お早めに申請いただく事をお勧めします。
  • アメリカ合衆国税関・国境警備局公式サイト(米国CBP)ではお問い合わせは英語のみの対応となりますが、当サイトでは日本語にてお問い合わせいただけます。
  • ESTAに関する情報は外務省サイト、在日米国大使館・領事館サイト米国CBPよくある質問一覧ページにも詳細に記載されておりますので是非ご参照下さい。
  • 外部サイトのよくある質問もご参照下さい。在日米国大使館(日本語)米国CBP Info Center(英語)
  • 国別協定により定められている国籍(日本含む)の方は、米国滞在にあたりパスポートの有効期限に制限はございません。
  • 米国ビザやパスポートの盗難・紛失に関してのお問い合わせ:米国大使館 〒107-8420 東京都港区赤坂1-10-5 電話番号:03-3224-5000
  • 当サイトでは複雑で面倒なESTA(エスタ)の申請を全て日本語にて対応し、お客様に代わり承っております。(別途代行手数料)
  • ESTA申請サービス費用にはアメリカ合衆国税関・国境警備局公式サイト(米国CBP)の電子渡航認証費用$14を含みます。

個人情報保護に関する基本方針:

ESTA Online Center(以下「当サイト」といいます)では、お客様の個人情報を適切に管理するため、「個人情報保護に関する基本方針」を制定しております。個人情報の取扱いについて、当サイトはこの基本方針を理解し、個人情報保護の徹底を図っております。その内容は以下のとおりです。当サイトはESTA申請手続きの代行を目的として個人情報の収集及び使用を行い、それらは個人情報保護法および関連法規、日本工業規格「個人情報に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」(JISQ15001)に準拠した当サイトのコンプライアンス・プログラムを遵守したうえで、適正な管理のもと、当サイトサービスの円滑なご提供および業務管理の為、必要最小限に止めます。当サイトはご提供いただいた個人情報を適切に管理し、紛失・漏洩・改ざん・不正アクセスを防止して、お客様の個人情報を保護します。当サイトがお預かりする情報は以下のとおりです。氏名(パスポート表記)、生年月日、性別、国籍、出生情報、Eメールアドレス、電話番号、滞在先情報、雇用情報、パスポート情報(パスポート番号、パスポート発行日、パスポート満了日)、伝染病可否、法律違反可否、諜報活動等の反国家行為の可否、アメリカ国内就職予定の可否、アメリカの市民権児童虐待可否、過去のアメリカ入国拒否の有無、過去のアメリカ入国取消し有無、決済記録等お客様が当サイトサービスをご利用後も、お客様からの要望がない限り、一定期間安全に保管いたします。尚、法令及びサイト内規定に基づいて一定期間後、お客様の情報を安全な方法で消去致します。クレジットカード情報は当サイトでは保管致しません。ご提供いただいた個人情報は第三者の目に触れることはありませんのでご安心下さい。 ただし、以下の場合は例外とさせていただきます。1.ご本人の同意がある場合 2.法令により開示要求があった場合 当サイトはお客様ご自身による個人情報の確認・訂正を希望される場合、ご本人確認をさせていただいた上、対応いたします。

更新日:2019/8/10