レイカーズとは?本拠地「クリプト・ドットコム・アリーナ」での観戦方法も解説

スマホでESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

レイカーズとは?本拠地「クリプト・ドットコム・アリーナ」での観戦方法も解説

更新日:2023/12/12

レイカーズとは?本拠地「クリプト・ドットコム・アリーナ」での観戦方法も解説

ロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)とは

NBAの伝説的なバスケットボールチーム、ロサンゼルス・レイカーズ。レイカーズの試合日には、街全体が凄まじい熱気に包まれます。レイカーズはありふれたスポーツチームに留まらずロサンゼルスを代表する唯一無二の存在として、これまでに多くのファンを魅了してきました。本拠地のクリプト・ドットコム・アリーナでの観戦は、選手たちの熱いプレイスタイルと観客の声援が重なる、ひとつのエンターテインメントと言えるでしょう。
歴代のスター選手たちが築き上げてきた伝説を継ぎ、現在も新たな歴史を刻み続ける現役選手たち。彼らはスポーツマンとしてだけではなく、都市の象徴として多くの住民に愛されています。ロサンゼルスには世界的に有名なハリウッドスターやミュージシャン、アーティストが集まり圧倒的な存在感を放っていますが、レイカーズの選手たちもまた、地元住民にとって憧れのヒーローとして輝きを放っています。
この記事ではロサンゼルス・レイカーズの歴史や歴代のスタープレイヤー達、さらにクリプト・ドットコム・アリーナの解説に加えておすすめのレイカーズグッズを紹介しています。

ロサンゼルスにおけるレイカーズの存在

ロサンゼルスにおけるレイカーズの存在

ロサンゼルスでの観光はハリウッドサンタモニカビーチなどの定番スポット巡りだけでなく、スポーツファンにとってはレイカーズの試合観戦も欠かせない見どころです。実際に試合会場へ訪れて雰囲気やファンの熱狂を一度体験すれば、忘れられないものとなるでしょう。レイカーズの存在はロサンゼルスの文化やエンターテインメントの一部として、都市の魅力を形成する重要な役割を担っています。

レイカーズの歴史的背景とNBAの位置付け

レイカーズの歴史的背景とNBAの位置付け

ロサンゼルス・レイカーズは1947年にミソネタ州で誕生し、州の愛称「10,000の湖を持つ地」から由来して“ミネアポリス・レイカーズ”と名付けられました。1960年にはチームの知名度を上げるため、さらに大きな市場を求めてロサンゼルスへ移転し”ロサンゼルス・レイカーズ”として新たな歴史を刻み始めます。その後、チームはNBAで数々の伝説的なエピソードを生み出し、“ボストン・セルティックス”と並んでチャンピオンシップを合計17回獲得して栄光の階段を駆け上がります。”マジック・ジョンソン””コービー・ブライアント”をはじめとするNBA界の歴史に名を刻んだスター選手を輩出したことでも有名で、現在でもNBAのトップチームとして栄光ある伝統を引き継いでいます。

レイカーズの本拠地”クリプト・ドットコム・アリーナ / Crypto.com Arena”

レイカーズの本拠地クリプト・ドットコム・アリーナ(Crypto.com Arena)

ダウンタウン・ロサンゼルスに位置する巨大な複合エンターテインメント施設、クリプト・ドットコム・アリーナ。スポーツの試合やコンサートも開催されるため、観光の際には訪れてみましょう。
1999年に開業したこのアリーナは、当初ステイプルズ・センター (STAPLES Center)という名前で親しまれていていた施設です。多くのスポーツイベントやコンサート、世界最大級の音楽祭“グラミー賞”の授賞式などが行われ、一時代を築いたこのアリーナは、レイカーズだけでなく“LAクリッパーズ”や、NHLの“ロサンゼルス・キングス”、WNBAの“ロサンゼルス・スパークス”の本拠地としても知られています。

クリプト・ドットコム・アリーナへのアクセスとパーキングの紹介

クリプト・ドットコム・アリーナへのアクセスとパーキングの紹介

州間高速道路110号線の真横に位置するクリプト・ドットコム・アリーナはアクセスがとても容易です。ダウンタウン中心地にあるため、公共交通機関での移動ができます。最も便利なのはメトロの”A Line”を利用しピコ(Pico)駅で下車する方法で、最寄り駅からアリーナまでは徒歩約5分で到着します。
車で訪れる場合にはアリーナ周辺に複数のパーキングエリアがありますが、試合日やイベント時は混雑することがあるため、事前に予約することをおすすめします。

館内のグッズショップ

館内のグッズショップ

館内にはレイカーズの公式グッズを購入できるグッズショップがいくつもあります。ユニフォームやTシャツ、キャップなどのアパレル商品はもちろん、限定品や特別なコラボアイテムも購入できます。観戦前や試合後の記念としてグッズを購入するのは、多くのファンにとって欠かせない楽しみ方のひとつです。これらのアイテムは自分用だけでなくお土産やギフトとして選んでも喜ばれるでしょう。

所在地:1111 S Figueroa St, Los Angeles, CA 90015
公式ウェブサイト:Crypto.com Arena

レイカーズの顔である主要選手たち

ロサンゼルス・レイカーズは長年渡り、多くの才能ある選手たちを輩出してきました。中でも特に現役で輝くチームを代表する2人の選手を紹介します。

レブロン・ジェームズ

レブロン・ジェームズ

“キング・ジェームズ” の名で知られるレブロン・ジェームズは史上最高のバスケットボール選手の一人として称賛されています。ポジションはスモールフォワードとパワーフォワードで現在の背番号は6番です。
オハイオ州アクロン出身の彼は高校時代からその凄まじい才能で全米を轟かせていました。2003年のNBAドラフトではクリーブランド・キャバリアーズに1位で指名、チーム在籍時の7年間ではシーズンMVPを2回受賞するものの優勝には至らず、2010年からマイアミ・ヒートと契約します。2011年から2012年のシーズンで悲願の優勝を成し遂げ、2012年から2013年のシーズンではヒートを連覇達成へと導くスタープレイヤーに君臨。その後キャバリアーズへ2014年に復帰し、史上初となるファイナルで1勝3敗からの逆転優勝を果たします。試合終了と同時にレブロンが嬉しさのあまり泣き崩れ、優勝インタビューで「クリーブランド、この優勝をお前にささげる”Cleveland, this is for you!”」と叫んだほど。このコメントはクリーブランドに恩返しができたという感謝の現れであり、デビュー当時から見守ったキャバリアーズファンを感動で包み込みました。
2018年にはキャバリアーズとの3年契約を破棄し、レブロンはレイカーズに加入します。当時5年連続でプレイオフを逃したレイカーズへの移籍はファンが震えるほど歓喜し、ベニス・ビーチに壁画が描かれたほど騒がれました。チーム移籍後初出場となった2018年から2019年シーズンでは14年ぶりのプレイオフ進出を逃しますが、翌年のシーズンでレイカーズを優勝へと導きます。その後も数々の記録を塗り替え、彼のリーダーシップ、ビジョン、スコアリング能力はレイカーズでの中枢的存在となっています。

八村塁

八村塁

現在レイカーズで最も注目されているのが八村塁選手です。伝統的な強豪チーム、レイカーズでの彼の活躍は日本のバスケファンを唸らせるほど才能にあふれています。ポジションはレブロン同様にスモールフォワードとパワーフォワードで、背番号は28番です。
富山県富山市出身の八村は高校時代にインターハイで優勝した後、U-17世界選手権で活躍、確実に存在を世界へと知らしめてきました。卒業後はワシントン州のゴンザガ大学への留学を決めて渡米します。アメリカのカレッジバスケット界でキャリアを積み上げた後、2019年のNBAドラフトでワシントン・ウィザーズから一巡目9位で指名されます。また、その年のシーズン成績が評価され、NBAオールルーキーセカンドチームに選出されています。さらにNBAでの賞の獲得は日本人選手史上初の快挙でした。
2022年から2023年のルーキー契約の最終年にはウィザーズとの契約延長に至らず、同年シーズン終了後の1月にレイカーズへと移籍します。移籍後の短い期間にも存在感を残した八村はレイカーズと3年間総額5,100万ドルで延長契約しました。

自国開催となったFIBAバスケットボールW杯2023の日本代表入りを彼が辞退したのには深い理由がありました。八村は同ポジションのレブロンと師弟関係にあり、夏のキャンプでは出来るだけ共に時間を過ごしてバトンを引き継ごうとしていたことが地元メディアの報道により判明します。アメリカバスケットボール界でキングと呼ばれるレブロンとの練習を優先したのは、彼の今後の競技人生を左右させた選択だったに違いありません。

試合観戦ガイド

ロサンゼルス・レイカーズの試合観戦はバスケットボールファンにとって夢のような体験です。長い歴史を経て多くの人々から愛されてきたレイカーズの試合は観る者を圧倒させるでしょう。ここでは試合観戦に必要なガイドを紹介します。

試合日程

試合日程

レイカーズの試合日程はNBAの公式サイトから確認できます。年間スケジュールはプレシーズンが例年10月前半から後半まで、レギュラーシーズンが10月後半から翌年の4月前半まで続きます。その後6月までは優勝を争うプレイオフが行われています。レイカーズのホームゲームはクリプト・ドットコム・アリーナで月に数回開催されます。

公式ウェブサイト:NBA SCHEDULE

チケットの購入方法や観戦時の注意点

チケットの購入方法や観戦時の注意点

試合観戦のチケットは販売サイト“チケットマスター”(Ticketmaster)や、“シート・ギーク”(Seat Geek)から購入が可能です。競合チームとの試合やプレイオフをかけた注目の試合は、完売し高額になる場合があるので早めに購入することをおすすめします。アリーナへ入場する際にはセキュリティチェックがあるため、時間に余裕をもって向かい、最低限の荷物で入場しましょう。

公式ウェブサイト:TicketmasterSeat Geek

対ウォリアーズ戦などの特別な試合の魅力

対ウォリアーズ戦などの特別な試合の魅力

ロサンゼルス・レイカーズ対ゴールデンステート・ウォリアーズの試合は西海岸の覇権をかけた強豪同士の対戦のため、非常に人気があります。レブロン・ジェームズやステフィン・カリーといった両チームのスター選手たちが繰り広げる激しい戦いは、ファンなら見逃せない一戦です。こうしたビッグマッチは特にチケット争奪戦となり、価格が高騰する可能性があるため早めにチケットを購入しましょう。

レイカーズグッズ

ロサンゼルス・レイカーズのグッズはスポーツチームのアイテムに留まらず、ロサンゼルスの文化を象徴する存在です。チームグッズを身に纏えばファンはレイカーズの歴史や伝統、そして街の魅力を感じることができます。これらのグッズはスタジアム内の公式グッズショップや街中のモールで手軽に購入できるので、訪れた際はチェックしてみましょう。ロサンゼルス旅行のお土産や記念品にもなる人気のレイカーズグッズを一部紹介します。

ニューエラのキャップ

ニューエラのキャップ

街中でよく見かける代表的なアイテムのひとつがニューエラのキャップです。レイカーズのエンブレムが印象的なこのキャップは普段使いはもちろん、試合観戦時に欠かせないアイテムとして多くのファンが愛用しています。チームカラーの紫色と黄色以外にも様々なカラーバリエーションが揃い、日常のコーディネートにスポーツテイストを気軽に取り入れられるアイテムです。

公式ウェブサイト:NEWERA

ユニフォーム

ユニフォーム

キャップと同様に代表的なレイカーズグッズと言えばユニフォームです。選手たちが着用するものと同じユニフォームを身につけることで、会場では一段と声援にも身が入り地元ファンと共に一体感を楽しめます。選手の名前や背番号がデザインされており、館内の公式グッズショップやスポーツ用品店、NBAの公式サイト、スポンサーのNIKEでも購入できます。

公式ウェブサイト:NBA StoreNIKEDICK’S SPORTS

Tシャツ

Tシャツ

普段使いができる人気グッズとしてTシャツも見逃せません。これまでに様々なブランドやアーティストとコラボレーションをし、デザインの一つ一つにレイカーズの歴史や文化が詰め込まれています。マジック・ジョンソンやコービー・ブライアントなどの歴代スター選手がプリントされたTシャツはビンテージ市場では特に人気で、プレミア価格が付いているほどです。最新グッズは館内の公式グッズショップやスポーツ用品店、NIKEでも気軽に手に入るため、ロサンゼルス旅行のお土産に良いでしょう。

永久欠番の意義とレジェンドたち

NBAでは選手の背番号はアイデンティティの一部だと言われています。その上、永久欠番ともなるとチームが選手の偉業を称え、他の選手が同じ番号を永遠に着用できないようにする名誉ある処遇です。ここではロサンゼルス・レイカーズで永久欠番となったわずか12人の中でも、特に重要な3人の選手を紹介します。

8番と24番:コービー・ブライアント

8番と24番:コービー・ブライアント

レイカーズ史上最も偉大な選手の一人である“コービー・ブライアント”。ポジションはシューティング・ガードで、キャリア開始時の背番号8番とキャリア後半の24番がレイカーズでは永久欠番に指定されています。コービーは1999年から2002年の間に3連覇を含む5度のNBAチャンピオンシップを勝ち取り、多くの記録を樹立しました。
2016年の引退後はロサンゼルス市が彼に敬意を表し現役時代の背番号を組み合わせた数字から、8月24日を”コービー・ブライアントの日”として記念日に制定したことでも有名です。この制定は彼の影響力の偉大さが実感できるでしょう。しかし2020年1月26日午前9時45分に移動中のヘリコプターの事故により、娘のジアナと共に他界してしまいます。突然の出来事に世界中に衝撃が走り、彼の死を悼みました。ロサンゼルスではこれまでにハリウッドスターを含む多くの有名人が亡くなりましたが、コービー・ブライアントほど街全体で彼の死を惜しんだことは前例がありません。これはコービーがロサンゼルスの象徴と言える存在だったからです。

32番:マジック・ジョンソン

32番:マジック・ジョンソン

アービン・ジョンソンJr(通称:マジック・ジョンソン)は1980年代にレイカーズを栄光に導いた選手です。永久欠番となった背番号は32番で、彼はレイカーズのポイントガードとして5度の優勝に貢献しています。ポイントガードからセンターまで器用にこなす彼のプレイスタイルは、当時のバスケット界におけるポジションの優劣の概念を覆しました。驚異的なパススキルと視野を持つ彼の「ショータイム」と呼ばれるオフェンス、そして80年代のバスケットボールで展開された華麗なラン&ガン・スタイルが象徴的です。彼の持つリーダーシップとキャラクターはチームメイトやファンから絶大なる尊敬を受け、カリスマ性や偉大なキャリアたたえ、背番号32番を永遠にレイカーズの歴史に刻みました。

34番:シャキール・オニール

34番:シャキール・オニール

2.16mもの巨大な身長と圧倒的な力技でゴール下を支配し、”シャック”の愛称で知られるシャキール・オニール。1996年にレイカーズに入団した際の背番号は34番でポジションはセンターでした。NBAチャンピオンシップを3年連続獲得した事でも名高く、三連覇を成し遂げたのはレイカーズの歴史上でコービー・ブライアントとシャキールだけです。彼の持つ強烈なインサイドプレイとキャラクターの圧倒的な存在感は今でもファンの心に深く刻まれています。レイカーズ在籍中の実績と栄光がたたえられ、引退と同時に背番号の34番は永久欠番となりました。クリプト・ドットコム・アリーナの前には“シャック・アタック”と呼ばれた名ダンクシーンの銅像が健立されています。

アメリカ入国・渡航にはESTA(エスタ)の事前申請が必要です

NBAの伝説的なバスケットボールチーム、ロサンゼルス・レイカーズの試合を観戦する際にはESTA(エスタ)の申請・認証が必須となります。ESTA(エスタ)とは米国渡航に必要な入国審査制度です。短期滞在や観光旅行を目的としてアメリカへ入国・渡航する際に、滞在日数が最大90日以下などいくつかの要件を満たした場合に限り、ビザ取得手続きが免除される電子認証を受けて渡航可能となります。ビザを取得せず渡航する全ての外国籍(年齢問わず)の方に義務付けられ、搭乗の72時間前までに申請を行いましょう。ESTA(エスタ)の有効期限は、原則として認証日から2年間です。ただし、2年以内にパスポート期限が満了する場合はパスポートの失効日をもってESTA(エスタ)も失効するため予めご注意ください。

スマホでESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします