タイムズスクエア観光の魅力や見どころ、おすすめスポットを紹介

スマホでESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

タイムズスクエア観光の魅力や見どころ、おすすめスポットを紹介

更新日:2024/01/15

タイムズスクエア

タイムズスクエアの概要

ニューヨーク市マンハッタンの心臓部に位置するタイムズスクエアは、巨大なビルボードに映るまばゆいネオンの光と、「世界の交差点」と呼ばれるに相応しい絶え間ない人々の波が旅行者を魅了しています。この場所はブロードウェイと7番街が交わる場所を中心として広がっており、その圧倒されるほど賑やかで活気あふれる雰囲気は、まさに眠らない街と言えるでしょう。タイムズスクエアはニューヨークを象徴する文化的・商業的な場所として、連日何十万もの観光客が世界中から訪れています。

タイムズスクエアの歴史

タイムズスクエアの歴史

タイムズスクエアの歴史は1904年まで遡ります。元々”ロングエーカー・スクエアー”という名称だったこの場所は、アメリカの大手日刊新聞会社”ニューヨーク・タイムズ紙”が本社ビルを移転したことがきっかけで”タイムズスクエア”へと改称されました。それ以前はほとんど注目されていない一角が、アメリカで強い影響力をもったタイムズ紙の移転によって大きく様変わりしていきます。

その後も20世紀を通じてタイムズスクエアは数々の変貌を遂げてきました。1920年代の繁栄期には映画館や劇場、レストランが立ち並び、華やかな夜の街としての地位を築き上げます。しかし、1930年代に起こった世界恐慌によりこの一帯の雰囲気は一変、怪しげなショーやエロティックな映画が連夜の目玉となり風俗街へと変貌していきます。よってこの一帯は1960年代から1990年代初頭まではニューヨーク市内の治安の悪い地域の代名詞となっていました。

しかし、1990年代に入るとタイムズスクエアは大規模な再開発で再び輝きを取り戻し始めます。現在では煌めくネオンやデジタルの広告板が24時間光り輝く活気に満ちた観光地として、世界中から多くの人々を惹きつけてやまない場所になりました。文化、商業、エンターテインメントの中心地であり、世界各国から観光客が集うタイムズスクエアはまさに”世界の交差点”としての地位を確立していると言えるでしょう。

主要な見どころ

ニューヨークの象徴タイムズスクエア。その躍動する活力と創造性に溢れた魅力を、四つの主要な見どころを通して紹介します。

ブロードウェイ・ミュージカル

ブロードウェイ・ミュージカル

ニューヨークと言えば華やかなブロードウェイ・ミュージカルの世界は見逃せません。マンハッタン中心部の41〜54ストリートに位置するシアター・ディストリクトには約40もの劇場が立ち並び、年中無休で魅力的な公演を繰り広げています。特に『アラジン』や『ライオンキング』などのディズニーの名作は、英語が苦手な方にも楽しめると大評判です。公演時間や料金の詳細は、事前に公式のウェブサイトでチェックしておきましょう。

ミュージカルチケットの賢い購入方法

ミュージカルチケットの賢い購入方法

予定が未定の方にはチケッツブースの利用がおすすめです。タイムズスクエアの中でも目立つ赤い階段付近にあるこのブースでは、当日のチケットを20%から最大50%割引で手に入れることができます。ただし、どのミュージカルが販売されるかは当日までわからないため、特定の公演を希望する場合は事前予約が安心です。

New Amsterdam Theatre
所在地:214 W 42nd St, New York, NY 10036
チケット予約:New Amsterdam Theatre公式サイト
Minskoff Theatre
所在地:200 W 45th St, New York, NY 10036
チケット予約:Minskoff Theatre公式サイト
TKTS
所在地:Broadway at, W 47th St, New York, NY 10036
チケット予約:TKTS公式サイト

大晦日のカウントダウンイベント

大晦日のカウントダウンイベント

毎年12月31日の大晦日には、1904年から続く何十万人もが一同に集まる伝統的なカウントダウンイベントが開催されます。LEDライトが組み込まれた光り輝くボールの降下、イベントや打ちあがる華やかな花火、そして溢れんばかりの歓声が新年を迎える特別な瞬間を演出します。特に年明け直前に流れるジョン・レノン&オノ・ヨーコの曲「イマジン」や、年明け直後にフランク・シナトラの曲「ニューヨーク・ニューヨークのテーマ」が流れる時間は感動的です。ここでのカウントダウンはニューヨークの極寒と待ち時間を乗り越えた先にある、かけがえのない特別な思い出となるでしょう。

24時間輝く巨大広告掲示板

24時間輝く巨大広告掲示板

タイムズスクエアのもうひとつの見どころは、シンボルとも言える無数の巨大なビルボードです。昼夜を問わず輝くスクリーンは、ニューヨークの溢れるエネルギーと鮮烈な創造性を象徴しています。最先端のデジタルテクノロジーによる映像は常に最新の流行や情報を反映しており、訪れるたびに新たな驚きと発見に出会えるでしょう。まるで未来都市の一部のようなこの場所は写真や動画では伝わりきらない圧倒的な迫力を放ち、街の息遣いを間近で体感することができます。

お勧めアトラクション”RiseNY”で体験するニューヨークの魅力

お勧めアトラクション”RiseNY”で体験するニューヨークの魅力

タイムズスクエアに位置する”RiseNY”は、まさにニューヨークの魅力を全身で体感できるアミューズメント施設です。歴史、文化、さらに最先端の技術が融合したこの没入型アトラクションは、展示、映像、そして4Dライドの3部構成で構築され、来訪者に忘れられない体験を提供します。

1904年開業のシティホール駅を模したデザインが入口から訪問客を迎え入れ、タイムズスクエアの変遷やニューヨークの重要な文化的瞬間を紐解くドキュメンタリー映像を上映します。ハリウッド俳優のジェフ・ゴールドブラムのナレーションで、ニューヨークの歴史をより深く理解できるでしょう。

展示コーナーでは、多様な分野にまつわるニューヨークの象徴が紹介され、金融、建築、ラジオ、メディア、ファッション、音楽、映画、ミュージカルといったセクションではミュージアムのような高品質の展示が楽しめます。金融セクションではアメリカ金融博物館とコラボレートし造られたアレキサンダー・ハミルトンの銅像が目を引き、メディアのコーナーでは2023年に亡くなったマシュー・ペリー出演ドラマ「フレンズ」のオープニングで使用されたオレンジ色のカウチが展示してあります。その他にも映画のコーナーでは、ポップコーンを片手にニューヨークが舞台の映画総集編を鑑賞、ミュージカルのセクションでは実際の公演で使用された衣装と映像を通じて、ブロードウェイの雰囲気を感じることができるでしょう。
さらにここの目玉はなんと言ってもニューヨーク絶景ライドです。この4Dライドでは、自由の女神ワン・ワールド・トレード・センターなどのニューヨークの名所を空中から巡る体験ができます。風や水しぶき、香りを取り入れた4D技術によってまるで実際に空を飛んでいるかのような体験をリアルに堪能できること間違いなしです。

タイムズスクエアの中心に位置する”RiseNY”は、ニューヨークの歴史から文化まで幅広い分野を短時間で深く体験することができるため、時間に制約のある方にも最適です。場所は45ストリート沿いにあり、自由の女神が持つ松明のデコレーションが目印になります。

所在地:160 W 45th St, New York, NY 10036
営業時間:日~木曜(午前10:00~午後6:00)/金・土(午前10:00~午後8:00)
公式ウェブサイト:RiseNY

タイムズスクエアへのアクセス方法

タイムズスクエアへのアクセス方法

ニューヨーク・タイムズスクエアへの旅行には、ニューヨーク市内に広がる地下鉄(MTA)が便利な交通手段として最適です。主要な交通ハブであるタイムズスクエア42丁目(Times Square-42nd Street)駅には、N, Q, R, W, 1, 2, 3, 7, Sといった様々な地下鉄路線が集結しているため、ニューヨーク市内各所から直接アクセスできます。また、バスでも多くの路線がこの地域を通っており、マンハッタン内の移動の際にも非常に便利です。

タイムズスクエア周辺の観光スポット

タイムズスクエア周辺の観光スポット

タイムズスクエアはマンハッタン島の中心に位置しており、ニューヨークの他の主要観光地へのアクセスも容易です。ブロードウェイの劇場街や緑豊かなセントラル・パーク、アートの宝庫のニューヨーク近代美術館(MOMA)、ショピングモールのハドソン・ヤードへは、タイムズスクエアから徒歩または地下鉄、バスで簡単にアクセスできます。この利便性の良さが世界中の観光客が訪れる大きな魅力のひとつと言えるでしょう。ニューヨーク旅行の際にはタイムズスクエアを拠点に観光するのがおすすめです。

タイムズスクエアのお土産スポット4選

タイムズスクエアを訪れた記念のユニークなお土産探しは、ニューヨーク旅行の楽しみのひとつです。このエリアは個性的で魅力的なショップが数多く点在しており、現地ならではの特別な記念品を見つけるにはおすすめの場所になります。ここではその中でも特に観光者に人気のお土産スポットを紹介していきましょう。

グランドスラム/Grand Slam New York

グランドスラムで定番お土産/Grand Slam New York

ここは地下を含む3階建てのタイムズスクエアの中でも最も大きいお土産屋です。自由の女神像のレプリカやニューヨークの綴りがデザインされたマグネット、”I ❤︎NY”のTシャツ、キャップ、マグカップなどの定番の記念品はもちろんのこと、ニューヨーク市警察(NYPD)や消防署関連(FDNY)グッズも観光客に大人気で、ニューヨークらしいお土産が豊富に揃っているのが特徴です。また、タイムズスクエア限定のデザインが施された商品も多く独特な雰囲気を感じられるアイテムが見つかります。お店はTKTSブースの真横でタイムズスクエアの中心に位置しているためアクセスも容易です。

所在地:1557 Broadway, New York, NY 10036
営業時間:月曜〜金曜(午前9:30〜深夜12:00)、日曜(午前9:00〜深夜12:00)、土曜(午前9:00〜午前1:00)
公式ウェブサイト:Grand Slam New York

スターバックス/Starbucks 45th St. btwn Broadway & 6th

スターバックスの限定品/Starbucks 45th St. btwn Broadway & 6th

スターバックスは世界中どこにでもありますが、タイムズスクエアにあるスターバックスでは、特別な限定商品が見つかります。ニューヨークやタイムズスクエアをイメージした限定デザインのマグカップやタンブラーは、使うたびに旅の思い出を想起させることでしょう。また店内の装飾もこの土地ならではのユニークな内装で、コーヒーブレイクをしながらタイムズスクエアの活気を感じることができます。

所在地:152 W 45th St, New York, NY 10036
営業時間:月曜〜金曜(午前5:00〜午後10:00)、土日(午前5:30〜午後10:00)
公式ウェブサイト:Starbucks 45th St. btwn Broadway & 6th

M&M’s ワールド/M&M’S New York

M&M's ワールド/M&M’S New York

ここは3階建ての巨大な建物に“M&M’s”チョコレートの魅力がたっぷり詰まった、チョコレートファンには見逃せない輝く楽園です。このお店は訪れるだけで内なる子供心がワクワクするでしょう。
店内に足を踏み入れれば、目にも鮮やかな色とりどりのチョコレートとM&M’sのキャラクターたちが出迎えてくれます。”スポークスキャンディ”と呼ばれる彼らは一人一人に個性的な設定が設けられ、例えば高いIQと身体能力を持つ”レッド君”、しっかり者でクールな”ブルー君”など、各自性格や個性が表情に表われています。

このお店で特におすすめなのが、パーソナライズド・M&M’s・ステーション(Personalized m&m’s station)です。ここでは、自分だけのオリジナルのM&M’sチョコレートを作成できます。自分の好きな文字やイラストをチョコレートに印刷できるためお土産にもぴったり。さらに、ニューヨーク限定グッズも豊富に揃っています。例えば自由の女神像に扮した”グリーンちゃん”グッズや、”I❤︎NY”がデザインされたチョコレートなど、選ぶのも楽しくなるアイテムが満載です。

M&M’s ワールドでは、チョコレート以外にもキッチングッズや文房具、おもちゃ、キーホルダーなどの雑貨やアクセサリー、フーディーやパジャマ、靴下などの衣料品も取り扱っています。カラフルで可愛いデザインの商品は見ているだけでも心が弾むでしょう。夜遅くまで営業しているので時間を気にせず立ち寄れるのもポイントです。

所在地:1600 Broadway, New York, NY 10019
営業時間:月曜〜日曜(午前10:00~午後10:00)
公式ウェブサイト:M&M’S New York

ハーシーズ・チョコレート・ワールド/Hershey’s Chocolate World

ハーシーズ・チョコレート・ワールド/Hershey’s Chocolate World

1894年創業のアメリカを代表するハーシーズのこのお店は、旅行者に人気のお土産スポットとして有名です。
店内にはハーシーズの人気商品はもちろん、タイムズスクエア店でしか購入できないハーシーズニューヨーク限定商品も豊富に取り揃えています。ニューヨークの愛称”ビッグアップル”にちなみ赤い林檎の入れ物に入ったキスチョコや、エンパイア・ステート・ビルがデザインされたトートバッグ、Tシャツなどユニークな商品が並んでいます。他にも自分が好きな味のチョコレートの詰め合わせを選べるコーナーや、自分の写真を使って作るオリジナルパッケージのチョコレートも記念にぴったりです。また小ぶりのチョコレートがパッケージになっている商品が多いため、ばらまき用のお土産としても活躍します。

店内にはお土産以外にもハーシーズのチョコレートを使用した様々なスイーツを楽しめるコーナーがあります。キャンプをした時に作る、焼いたマシュマロをチョコレートとクラッカーに挟んだスモアを店内で食べられるコーナーや、ピーナッツバター味のチョコレートに中身をカスタマイズできるリーシーズ・スタッフ・ユア・カップ(REESE’S Stuff Your Cup)、バラエティ豊かなチョコレートやキャンディをお好みで詰め合わせできるコーナーなど、楽しい体験が目白押しです。

M&M’s ワールドの斜め向かいに位置し、ブロードウェイミュージカルを観る前後にも立ち寄れる非常に便利なロケーション。さらに店内に入る時にハーシーズのチョコレートをおまけで貰えるサービス付きです。ニューヨーク訪問の際は、アメリカらしいチョコレートのお土産選びにハーシーズ・チョコレート・ワールドを訪れてみてはいかがでしょうか。

所在地:20 Times Square, 701 7th Ave, New York, NY 10036
営業時間:月曜〜日曜(午前10:00〜深夜12:00)
公式ウェブサイト:Hershey’s Chocolate World

アメリカ入国・渡航にはESTA(エスタ)の事前申請が必要です

ニューヨークにある「世界の交差点」と称されるタイムズスクエアへ訪れる際には、ESTA(エスタ)の申請・認証を済ませておきましょう。ESTA(エスタ)はVisa Waiver Program(VWP)参加国の国籍を持つ渡航者が渡米する際、滞在日数90日以下などの要件を満たした場合にビザ取得手続きが免除され、電子認証にて渡航可能となる制度です。年齢を問わず全ての方に義務付けられています。申請から最大3日間、時間を要する場合もあるため、搭乗する72時間前までには申請を行います。ESTA(エスタ)の有効期限は、原則認証日から2年間になります。ただし、2年以内にパスポートの有効期限が切れる場合には、パスポート失効日と同日にESTA(エスタ)も失効となります。予め確認の上、早めに申請手続きを行いましょう。

スマホでESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします