米国内18州で新規感染者が増加 一部の州は規制緩和の見合わせを発表

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

米国内18州で新規感染者が増加 一部の州は規制緩和の見合わせを発表

  • オレゴン州
  • ユタ州
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

米国内で最も多くの新型コロナウイルスによる感染者が確認されているニューヨーク州では、6月に入り状況の改善が見られています。その一方、新規感染者や入院患者が増加している州があり、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)では全ての国民に対しさらなる警戒を呼びかけました。

米国のジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、これまでに米国内で確認された感染者は200万人を超え、死者は11万6,000人あまりに上ります。6月13日の時点では18の州で感染者数の増加傾向が見られ、6月に入り過去最多の人数となった州があると報告されました。
現時点において感染者が増加しているのは18の州で、減少が確認されたのは22の州、ほか10州では横ばいの傾向が続いています。
テキサス州では6月13日に2,200人以上が入院し、過去最多と報告された前日の入院患者数を更新。ノースカロライナ州でも過去最多となる823人の入院が同日に確認されています。

症例が増加している18州のうち、オレゴン、ネバダ、ワイオミング、オクラホマ、アラバマ、サウスカロライナの6州では、過去1週間の症例数が前週と比べて50%以上も増加するなど深刻な状況が続いています。オレゴン州のブラウン知事は12日の記者会見で、規制を緩和した後に症例数が増えたことを受け、再開の進展を1週間見合わせることを発表しました。ユタ州のハーバー知事も過去2週間において新規感染者数が急増したことから、規制緩和を見合わせる方針を明らかにしています。

保健当局は全ての国民に対して社会的距離の保持とマスクの着用を強く要請するとともに、州内で施行されている規制を遵守するよう呼び掛けました。

参考元:Cable News Network
https://edition.cnn.com/2020/06/16/health/us-coronavirus-tuesday/index.html