デンバー国際空港でビールパスポート開催中 | ESTA(エスタ)申請サイト: ESTA Online Center

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

デンバー国際空港でビールパスポート開催中

  • イベント
  • コロラド州
  • デンバー国際空港

更新日 : 2019年12月17日 配信日 : 2019年11月19日

2019年10月より、コロラド州にあるデンバー国際空港では“ビールパスポート“と呼ばれるイベントが開催されています。
このビールパスポートはスタンプを4つ集めると(※)ビール1パイントを無料で飲むことができるというもので、国内外から訪れる旅行者から注目を集めています。スタンプは地元の醸造所などが経営する4つのバーでビールを購入するとそれぞれ押してもらえ、様々な味を楽しむことが出来ます。
ビールパスポートの対象となる店舗は“Tivoli Brewery Tom’s Urban(一般エリア内、ターミナルとウェスティンホテルの間の広場)”、“Breckenridge Brewery(コンコースAゲートA71 近く)”、“New Belgium Brewing(コンコースBゲートB30 近く)”、“Great Divide Brewing Co.(コンコースCゲートC32 近く)”となっています。ビールパスポートのパンフレットは上記の店舗かインフォメーションブースなどで受け取ることができます。
開催期間は2020年4月1日まで。ビール愛好家の方は、ぜひデンバー国際空港にお立ち寄りください。
なお、日本国籍の方であっても21歳未満の方は参加できませんのでご了承ください。
※パイントとは体積の単位で、アメリカやイギリスを中心に使用されている“ヤード・ポンド法”の単位。
アメリカとイギリスでは1パイントの基準値が異なり、アメリカの1パイントは約473mlとなります。
ビールパスポートについての詳細はこちらをご覧ください。
https://www.flydenver.com/beerpassport

参考元:デンバー国際空港 Press Release
https://www.flydenver.com/sites/default/files/downloads/19-61%20Beer%20Passport_0.pdf