ハワイ オアフ島カラカウア大通りで4日間限定の歩行者天国を開催 | ESTA(エスタ)申請サイト: ESTA Online Center

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

ハワイ オアフ島カラカウア大通りで4日間限定の歩行者天国を開催

  • オアフ島
  • ハワイ
  • 経済再開

更新日 : 配信日 :

ハワイ州オアフ島の中心部であるワイキキのカラカウア大通りでは、6月から7月にかけて「カラカウア・オープンストリート」と呼ばれる歩行者天国イベントが開催されます。
今年は新型コロナウイルスの影響により実施が懸念されていましたが、予定通りの開催が発表されたことにより関係者は安堵の表情を浮かべています。

「カラカウア・オープンストリート」はワイキキのメインストリートであるカラカウア大通りにて行われ、6月14日(日)、21日(日)、28日(日)、7月5日(日)の4日間限定で開催。カラカウア大通りのシーサイド通りとカパフル通り間が歩行者天国となり、ハワイならではの食事や買い物を楽しむことができます。

ホノルル市のカーク・コールドウェル市長は今回の開催について、「新型コロナウイルスによる規制を緩和したことで外出する人たちが増えています。普段は観光客で混雑しているカラカウア大通りですが、歩行者天国となる4日間はいつもと違うワイキキが堪能できます。家族とゆっくり過ごす時間や、仲間とゆったり運動できる機会を楽しんでください」とコメントしました。

「カラカウア・オープンストリート」の初回開催は6月14日(日)午前6:00~正午12:00までとなっています。

参考元 : HAWAII NEWS NOW
https://www.hawaiinewsnow.com/2020/06/05/program-will-close-main-waikiki-thoroughfare-vehicles-sundays-this-summer/