ホリデーシーズン中のロサンゼルス国際空港利用者は約600万人と予想

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ホリデーシーズン中のロサンゼルス国際空港利用者は約600万人と予想

  • カリフォルニア州
  • ホリデー
  • ロサンゼルス国際空港
  • 空港

更新日 : 配信日 :

12月13日(金)から20年1月6日(月)までのホリデー期間中、ロサンゼルス国際空港を利用する人数は590万人を超えると予想され、空港関係者は対応に追われています。
“スーパーピーク”と呼ばれる12月23日、26日、27日、29日、30日の期間は特に混雑が予想されており、国内外の渡航者に向けて早めに空港に到着するように呼び掛けています。
また、手荷物検査を担当するアメリカ合衆国運輸保安庁(TSA)ではセキュリティチェックがスムーズに進むよう手荷物の要件を遵守するよう、空港利用者に呼びかけています。
ロサンゼルス国際空港のTSA連邦保安局長であるKeith Jeffries氏は、「ロサンゼルス国際空港では1月第1週までのホリデー旅行期間中に230万人以上もの渡航者をスクリーニングする見込みです。一番の繁忙期であるこの時期であってもTSAは空港や航空会社などのパートナーと緊密に連携し、円滑で安全な運営を確保します。」と語りました。ホリデーシーズンはデコラティブに包装されたプレゼントも多く機内に持ち込まれます。包装されたプレゼントも検査の対象となるため、“過剰な包装はなるべく避け、すぐに検査が完了するようシンプルな包装にしましょう”とアドバイスを送っています。
なお、ロサンゼルス国際空港では12月19日(木)から1月6日(月)の間、空港とロサンゼルス市内を結ぶシャトルバスや空港とLAメトロの駅間を走る無料往復シャトルバスなどの増便を行っています。
詳しくはこちら(https://www.flylax.com/en/holidaytransit)をご確認ください。

参考元:NBC Los Angeles
https://www.nbclosangeles.com/news/local/nearly-6-million-people-expected-at-lax-during-holiday-season/2277888/