ハワイ州観光局ホノルル新局長にネイティブハワイアンのフリーズ氏が就任

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ハワイ州観光局ホノルル新局長にネイティブハワイアンのフリーズ氏が就任

  • ハワイ
  • ホノルル
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

現地時間の9月9日、ハワイ州観光局の本局であるホノルル局のハワイ・ツーリズム・オーソリティ(HTA:Hawaii Tourism Authority)の新局長兼CEOにジョン・デ・フリーズ氏が就任したと発表。8月27日に行われたHTA理事会において選出され、9月16日から正式な職務に就くとのことです。フリーズ氏はネイティブハワイアンであり、HTA局長兼CEOにネイティブハワイアンが就任するのは初となります。

同氏はこれまでネイティブ・ハワイアン・ホスピタリティ協会のエグゼクティブ・ディレクターや、ハワイ島における調査開発局の要職を歴任。観光や農業、再生可能エネルギーなどの部門責任者やハワイ島の住宅開発会社の社長兼CEOなどを務めた経歴があり、リゾート開発産業で40年以上のキャリアを持ちます。フリーズ氏は就任にあたり声明を発表し次のように述べています。

「現在、ハワイは世界的なパンデミックと経済崩壊により、多くの困難な課題に直面しています。その中でも観光産業の再開は、ハワイの経済に大きな影響を及ぼしています。公的機関と民間機関が緊密に連携し、柔軟性と創造性を発揮しなければなりません。そして地域社会のために解決策を模索している全ての市民に、明るい希望がもたらされることを願ってやみません」と語りかけました。

現地時間の9月13日現在、ハワイ州内における新型コロナウイルスの累計感染者数は10,700人と報告。一時期は一日あたり200人を超える新規感染者が確認されていましたが先日より徐々に減少傾向が見られ、現在は100人前後の増加が続いています。オアフ島内では8月27日から自宅待機命令が発令されており期日を9月23日までとしていますが、ホノルル市長は今後の感染状況を確認したうえで解除日を決定すると述べています。

参考元 : Hawaii Tourism Authority
https://www.hawaiitourismauthority.org/news/news-releases/2020/new-president-and-ceo-of-the-hawai-i-tourism-authority/