ハワイ州 緊急事態宣言の追加措置を発表 4月17日より開始

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

ハワイ州 緊急事態宣言の追加措置を発表 4月17日より開始

  • ハワイ
  • 新型コロナウイルス
  • 緊急事態宣言

更新日 : 配信日 :

現地時間の4月17日、緊急事態宣言下であるハワイ州のイゲ知事は現行の措置に加えて新たな措置を追加する事を発表しました。ハワイ州では自宅待機命令が発令されており、市民の多くは自宅に留まっています。しかし、法令に従わない一部の市民がいる事や州内での感染者数の増加により、一段と厳しい措置へと踏み切りました。
4月17日に発表された新たな追加措置は以下の通りです。

ハワイ州の緊急事態宣言の追加措置

ハワイ州では同州に滞在する全ての市民と渡航者に対し、4月17日より以下の措置を追加します。

  • すべての市民および渡航者は社会的活動に従事している場合を除き、公共の場においてマスクまたは布マスクの着用を義務付けます。
  • ハワイ州が管理する全てのビーチを閉鎖します。ビーチで座ること、立ち止まること、寝そべることも禁止とします。ただし、運動のためにビーチを横切ることは許可します。
  • 娯楽目的のボートの定員は2人までとします。(家族での利用を除く)また、各ボートは他のボートと20フィート(約6メートル)以上の間隔を空ける必要があります。
  • ハイキングの定員は2人までとします。(家族の場合を除く)各ハイカーは20フィート(約6メートル)以上の間隔を空ける必要があります。
  • 釣りのために集まる人数は2人までと定めます。(家族の場合を除く)
  • 不可欠な事業に従事する従業員とその顧客は、顔を覆う布や資材(マスクやスカーフ等)を着用する事を義務付けます。
  • 店や施設においては入場する人数の制限を行わなければなりません。

上記の措置を違反した場合は5,000ドル以下の罰金か1年以下の禁固刑のいずれか、もしくは両方が科されます。
4月19日現在、ハワイ州の各島における新型コロナウイルス感染者数は以下の通りです。

  • オアフ島 : 385人
  • ハワイ島 : 62人
  • マウイ島 : 106人
  • カウアイ島 : 21人
  • 海外滞在中のハワイ市民 : 6人

参考元 : ハワイ州政府
http://dlnr.hawaii.gov/blog/2020/04/17/nr20-047/