ANAがハワイ路線を増便 7月より超大型旅客機「フライング・ホヌ」も週2往復運航へ

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ANAがハワイ路線を増便 7月より超大型旅客機「フライング・ホヌ」も週2往復運航へ

  • ハワイ
  • ホノルル
  • 渡航情報
  • 航空

更新日 : 配信日 :

【ハワイ渡航に関する最新情報はこちら】

ANA(全日空)は、2022年7月1日から10月29日までのハワイ路線における運航スケジュールを更新。5月、6月の増便計画も発表し、「フライング・ホヌ」の愛称で知られる超大型旅客機エアバスA380型機を週2日往復で運航するとしています。
同社はフライング・ホヌの運航再開にあたり、当機の魅力やハワイ旅行に役立つ情報を提供する特設サイトを開設。ハワイ路線の需要増加を見込み、利便性の向上に努めると述べました。

2022年5月~10月のハワイ路線における運航概要

  • ハワイ渡航の需要増加を受け、5月28日より羽田-ホノルル便を週3往復から週4往復に増便
  • 7月1日より成田-ホノルル便を再開し、エアバスA380型機「フライング・ホヌ」を週2日往復で運航
  • 羽田-ホノルル便は7月1日より週5日往復に増便。週2日往復で運航する成田-ホノルル便と併せて、東京(羽田・成田)-ホノルル便は週7日往復(毎日1往復)のスケジュールで運航

ANAのハワイ特設サイトについて
ハワイ路線におけるA380型機「フライング・ホヌ」の運航再開を受け、ANAは特設サイトを開設しました。「フライング・ホヌ」の運航スケジュールや機内サービスなどの魅力を紹介し、ハワイの出入国に関する情報を定期的に発信するとしています。また、今後は成田空港とホノルル空港のラウンジ情報や、提携ホテルで開催される期間限定のイベント情報などもご覧いただけます。

ANAは今回の発表にあたり、「新型コロナウイルスの影響に伴う各国の出入国規制や需要動向を踏まえ、今後も柔軟に運航計画を検討します」とコメント。すべての利用者が安心かつ快適に利用できるよう、清潔で衛生的な環境を提供する取り組み“ANA Care Promise”を推進するとしています。

参考元:ANA(全日空)