2年ぶりにホノルルマラソン開催へ 時差スタートにより人数制限を解除

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

2年ぶりにホノルルマラソン開催へ 時差スタートにより人数制限を解除

  • ハワイ
  • 新型コロナウイルス
  • 渡航情報

更新日 : 配信日 :

【ハワイ渡航に関する最新情報はこちら】

先月末にホノルル市長が発表したイベントや行動規制の緩和により、ホノルルマラソン協会は今年12月12日の開催を正式に決定。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止となりましたが、2年振りの開催に向けて準備を進めています。
ホノルルマラソンは1973年に始まり、今年は49回目となります。毎年およそ3万人が参加するハワイ州で最も大きなイベントで、世界中から訪れたランナーが美しいオアフ島のビーチサイドを駆け抜けます。日本からも毎年約1万人のランナーが参加していますが、帰国後10日間または14日間にわたる自己隔離期間が必須となるため、今年の参加者は大幅に減少することが予想されます。
ホノルルマラソンのほか、トライアスロンやロードレースについては全参加者のワクチン接種完了を条件とし、200人ずつの時差スタートを設定することで開催が可能となりました。規制緩和により参加者の人数制限は解除されましたが、主催者側は保健当局やハワイ州政府が定めた感染対策を遵守し、万全を期して運営する方針です。
ホノルルマラソン協会が11月2日に発表した概要は以下の通りです。

各種目の開催日時

  • ホノルルマラソン:12月12日 午前5時スタート予定
  • 10Kラン&ウォーク:12月12日 午前5時スタート予定
  • カラカウア・メリーマイル:12月11日 午前7時スタート予定

※いずれもハワイ現地時間となります。

参加条件と運営方法

  • ワクチン接種完了証明書を事前に提示
  • レース中はマスク着用を不要とし、スタートおよびゴール地点ではマスク着用を推奨
  • 給水所25か所のうち、16か所はセルフサービスで対応
  • 追加で自動給水機による給水所を設置
  • 希望者にマスクを配布

ナンバーカードの受け渡しとホノルルマラソンEXPO会場
ナンバーカード(ゼッケン)の受け渡しとホノルルマラソンEXPOは、下記の会場で2日間にわたり行われます。

  • 会場:ハワイコンベンションセンター
  • 住所:1801 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
  • 日時:12月10日 午前9時から午後7時まで、12月11日 午前9時から午後5時まで

※カラカウア・メリーマイルのナンバーカード受け渡しは12月10日のみとなります。
すべての参加者はワクチン接種完了が条件となり、ホノルルマラソンEXPO会場(ナンバーカード受け取りエリアを含む)への入場時に「海外渡航用新型コロナウイルスワクチン接種証明書」の提示が求められます。
ナンバーカードは参加者本人が受け取る必要があり、代理人への依頼はできません。同証明書と身分証明書(パスポート・運転免許証など)を必ずご用意ください。
エントリーは11月14日23:59までとなります。詳しくはホノルルマラソン協会日本事務局のホームページをご確認ください。

※以上の内容は政府や保健当局の判断により変更となる場合があります。参加を希望する方は開催に関する最新情報をご確認ください。

【最新情報】日本からハワイへ渡航する方へ