ロサンゼルス市 カリフォルニア州外からの渡航者にオンライン申請書の提出を義務付け

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ロサンゼルス市 カリフォルニア州外からの渡航者にオンライン申請書の提出を義務付け

  • カリフォルニア州
  • ロサンゼルス
  • 新型コロナウイルス
  • 渡航情報

更新日 : 配信日 :

【アメリカ国内の新型コロナウイルス最新情報はこちら】

ロサンゼルス市長は現地時間11月23日に国内外から訪れる渡航者に向けて会見を開催。11月25日より国外やカリフォルニア州外からロサンゼルス市へ訪れる渡航者に対し、オンラインによる申請書の提出を義務づけると発表しました。カリフォルニア州では連日1万人前後の新規感染者が確認され、夜間外出禁止令を導入するなど感染拡大対策を講じています。カリフォルニア州およびロサンゼルス市は国内外から訪れる渡航者と市民に対し、不要不急の移動と衛生対策の遵守を強く呼びかけています。
ロサンゼルス市へ訪れる方はこちらの申請書を確認し、事前にオンラインにて提出をお願いします。

申請書の提出は国外やカリフォルニア州外からロサンゼルス国際空港、ヴァンナイス空港、ユニオン駅に到着する満16歳以上の方が対象となります。対象者はカリフォルニア州公衆衛生局が発表した“Travel Advisory”を確認したうえで、ロサンゼルス到着時または事前にオンラインで申請書を提出する必要があります。カリフォルニア州衛生局による“Travel Advisory”はこちらをご確認ください。
今回導入された申請書の概念は以下の通りです。

ロサンゼルス市のトラベラーフォームについて

新型コロナウイルス感染拡大の防疫を目的として、ロサンゼルス市はカリフォルニア州衛生局による旅行勧告“Travel Advisory”への理解を要請します。他州または国外からロサンゼルス市内へ入域する全ての方は、オンラインによるトラベラーフォームの申請が必須となります。事前に提出をしなかった場合は、最高500ドルの罰金が科されますのでご注意ください。
今後の感染状況により、ロサンゼルス市以外でも同様の規制や防疫措置が導入されることが予想されます。
ロサンゼルスへ渡航を計画中の方は滞在する地域で施行中の規制を遵守するようお願いします。

在ロサンゼルス日本国総領事館(カリフォルニア州)
https://www.la.us.emb-japan.go.jp/itprtop_en/index.html
住所:350 South Grand Ave., Suite 1700, Los Angeles CA 90071
電話:213-617-6700

参考元 : Ministry of Foreign Affairs of Japan
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=102383