ロサンゼルスの店舗で人数制限を導入 夜間外出禁止令と自宅待機命令も示唆

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ロサンゼルスの店舗で人数制限を導入 夜間外出禁止令と自宅待機命令も示唆

  • カリフォルニア州
  • ロサンゼルス
  • 外出制限
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

新型コロナウイルスの感染拡大が続いているカリフォルニア州のロサンゼルス郡保健当局は新たな制限措置の導入について言及。1日の新規感染者が4,500人に達し入院者数が1,750人を超えた場合、夜間外出禁止令と自宅待機命令を発令する方針を明らかにしました。
夜間外出禁止令が導入された場合、午後10時から翌朝6時までの時間帯が対象となります。ただし、医療従事者や必要不可欠な業種に従事する方に限り、夜間の外出が認められます。
また、ロサンゼルス郡当局は11月20日より生活必需品に属さない店舗に入店制限を導入すると発表。
入店人数はこれまでの1/4となり、レストランの屋外席は1/2の人数での利用が求められます。屋外での集会は3世帯のみに限定され、15人以下とするよう要請しました。
11月17日時点におけるロサンゼルス郡内の新規感染者の平均は2,884人、入院者数は1,126人と報告。
公衆衛生局長のバーバラ・フェラー氏は郡内における新型コロナウイルスの感染状況について説明。「新規感染者が急増し、郡の新規感染者は先週と比べ約2倍となっています。陽性率の平均は先週3.8%でしたが今週は5.3%に上昇。郡内の全ての地域において感染の再拡大が見られます」と懸念を述べました。

参考元 : NBC Los Angeles
https://www.nbclosangeles.com/news/local/new-covid-19-restrictions-including-business-curfews-set-to-take-effect-friday-in-la-county/2464317/