ハワイアン航空 11月より日本-ホノルル路線の運航を再開

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ハワイアン航空 11月より日本-ホノルル路線の運航を再開

  • ハワイ
  • 事前検査プログラム
  • 新型コロナウイルス
  • 渡航情報

更新日 : 配信日 :

ハワイに拠点を置く大手航空会社ハワイアン航空は、ホノルル-羽田路線とホノルル-関空路線を12月より段階的に再開すると発表。ハワイ到着後の自己隔離が条件付きで免除となる「新型コロナウイルス事前検査プログラム」が11月6日より開始されることを受け、日本との往来需要が高まるものと見て運航再開に踏み切りました。
ハワイアン航空は10月1日よりホノルル-成田路線を週1往復で運航しており、11月からさらに増便を予定。ホノルル発は11月17日から週2往復となり、12月19日より週4往復となる予定です。
ホノルル-羽田路線はホノルル発HA863便が12月21日から、羽田発HA864便は12月23日より両路線とも週3往復で運航を再開します。関空路線はホノルル発HA449便が現地時間12月19日から、関西空港発HA450便は12月21日より運航を再開する見込みです。ハワイアン航空の運航予定はこちらをご確認ください。

ハワイアン航空では日本からの渡航者に向けて下記の内容の確認と理解を呼び掛けています。

日本を出発する前に

  • 日本からハワイへ訪れる全ての渡航者はアメリカ本土にて乗り継ぐ場合も含め、出発24時間前までに ハワイ州政府が定める“セーフ・トラベルズ・アプリケーション”への登録が必須となります。同プログラムの詳細と記入例はこちらをご確認ください。
  • 日本政府はハワイを含む海外へ渡航して帰国する市民に対し、日本到着後14日間にわたる自己隔離を義務付けています。日本国内の空港到着後は公共交通機関の利用が禁止されます。空港との往復は自家用車かレンタカーの利用をお願いします。
  • 現地時間2020年11月6日よりハワイへ訪れる方は、出発72時間以内に州保健当局が指定する日本国内の医療機関にて新型コロナウイルス検査(核酸増幅検査:NAT)の受診が求められます。受診の結果、英語による陰性証明書の提示が可能な方に限りハワイ到着後14日間の自己隔離が免除されます。渡航前の検査と英語による陰性証明書の準備をお願いします。

ハワイと日本の空港にて

  • 空港には時間に余裕を持って移動してください。国際線への到着は出発3.5時間前が目安となります。
  • 成田発:ハワイアン航空のチェックインカウンターは成田国際空港第2ターミナル3F出発ロビー「A」カウンターです。チェックイン受付時間は16:55~18:55となります。
  • ホノルル着:成田からホノルル経由で目的地へ移動する方は入国審査の後、手荷物を受け取り1番出口手前の「0(ゼロ)」の表示カウンターにてお持ちください。
  • ホノルル発:ホノルルを出発し成田へ向かう方は、ダニエル・Kイノウエ国際空港ターミナル1ロビー2にてチェックインを行ってください。ビジネスクラスならびにエリート会員ステータスの方はファーストクラス専用チェックインカウンターの利用が可能です。出発3時間前から優先搭乗手続きを開始します。

機内にて

  • 機内サービスの一部が変更となりました。おしぼりの提供は中止となり、除菌シートを配布しています。
  • ブランケットは配布しますが、枕の提供は中止となりました。
  • ビジネスクラスの機内食は、前菜および主菜を1つのトレーにのせて提供します。
  • 搭乗する全ての方にペットボトル入りの水を配布します。
  • エコノミークラスでは機内サービスのドリンクメニューが一部変更となりました。コーヒー、お茶、アルコール類などカップに注ぐ飲料の提供を中止し、缶またはペットボトル飲料を提供します。

同航空会社では空港や機内における衛生管理と安全対策を強化しており、ハワイへ訪れる全ての渡航者とハワイ市民がより安全に過ごせるよう尽力すると述べています。

参考元 : HAWAIIAN AIR LINES
https://www.hawaiianairlines.com/