ハワイアン航空 ハワイ渡航者向けの新型コロナウイルス検査システムを導入

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ハワイアン航空 ハワイ渡航者向けの新型コロナウイルス検査システムを導入

  • ハワイ
  • 新型コロナウイルス
  • 渡航情報

更新日 : 配信日 :

現地時間の9月25日、ハワイの大手航空会社ハワイアン航空は新たな新型コロナ対策プランを発表。ロサンゼルス空港およびサンフランシスコ空港付近にブースを新設し、ハワイ渡航者へ向けた新型コロナウイルス検査を提供するサービスを導入すると述べました。
検査はドライブスルー形式にて行われる予定で、検査費用は渡航者の負担となります。出発前36時間以内に検査結果を希望する場合は90ドル、検査の当日に結果を希望する場合は150ドルにて受診が可能です。
ハワイアン航空のマーケティング担当幹部であるアビマニス氏はリリースにおいて、「アメリカ国内の空港近くの便利な場所に信頼性の高い検査システムを導入します。私たちはハワイを代表する航空会社としてハワイを訪れる方やカマアイナ(居住者)のために最善を尽くし、ハワイ旅行をより安全に行えるよう努めます」と述べました。
ハワイでは州外から訪れる全ての渡航者に対し、到着後14日間の自己隔離を義務付けています。州当局は条件付きで自己隔離を免除する「新型コロナウイルス事前検査プログラム」を10月15日より導入する予定で、ハワイアン航空では同日までに検査システムを導入するとコメント。「新型コロナウイルス事前検査プログラム」にて陰性と判断された渡航者に限り、ハワイ入州後14日間の自己隔離が免除となる予定です。

参考元 : HAWAII NEWS NOW
https://www.hawaiinewsnow.com/2020/09/25/hawaiian-air-offer-drive-through-covid-testing-near-some-airports/