アメリカとカナダの国境 カナダ市民の8割が年末まで封鎖の継続を希望

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

アメリカとカナダの国境 カナダ市民の8割が年末まで封鎖の継続を希望

  • カナダ
  • 新型コロナウイルス
  • 渡航情報

更新日 : 配信日 :

アメリカ全土で新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、カナダとの国境ではアメリカからの渡航者に対する緊張が高まっています。
両国同意のもとアメリカとカナダの国境は3月21日より封鎖され、これまでに五回の延長を繰り返し9月21日まで閉鎖することが決定しています。閉鎖は国境沿いで生活する市民や多くの企業に影響を与えていますが、カナダ市民の大半はアメリカとの国境封鎖の継続を望んでいると地元メディアは伝えています。カナダの調査会社イプソス・リード社による7月の世論調査ではカナダ市民のおよそ8割が少なくとも年内まで国境閉鎖を希望すると回答しました。
アメリカ全土で新型コロナウイルスの感染が拡大し続けている状況を受け、カナダではアメリカからの渡航者に対し警戒を強める動きが顕著になっています。両国間の国境は封鎖されていますが、医療従事者や物資を輸送するドライバーなど日常生活において不可欠な事業に従事する方は往来が認められています。カナダへ入国する正当な権利があるにも関わらず、アメリカナンバーの車両やアメリカ市民に対する嫌がらせや迷惑行為が増加していると弁護士がコメント。地元警察は迷惑行為に及んだ市民に対し厳しい罰則を与えるとしており、国境付近の警戒を強めると共に市民に向けて注意を呼び掛けています。
新型コロナウイルスが感染拡大する以前は、連日30万人もの人々が両国間を往来していました。アメリカのアウトレットモールへ日帰りで訪れるカナダ市民や、ナイアガラの滝を観光するアメリカ市民などが次々と国境を通過していましたが、今その光景は見られません。
アメリカのワシントン州ブレインとカナダのブリティッシュコロンビア州サリーの国境には、高さ約20メートルの“ピースアーチ”と呼ばれる記念碑が建っています。ピースアーチは両国の緊密な関係を象徴する証であり、アーチの片側には「この門が決して閉ざされることがないように」と刻まれています。しかし、このパンデミックにより門は封鎖を余儀なくされました。米英戦争終結後、アメリカとカナダを隔てる全長8,890キロの国境は武装化されないまま100年近く友好な関係を築いています。ピースアーチに刻まれた言葉が再び実現できるよう、両国政府は市民に対し感染対策に努めるよう要請しています。

参考元 : BBC NEWS
https://www.bbc.com/news/world-us-canada-53742684