ハワイ州オアフ島で非常事態命令が発令 集会や外出に厳しい規制を導入

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ハワイ州オアフ島で非常事態命令が発令 集会や外出に厳しい規制を導入

  • オアフ島
  • ハワイ
  • ホノルル
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

新型コロナウイルスの新規感染者が増加しているハワイ州オアフ島では感染拡大対策として新たな措置が導入されます。現地時間の8月18日、ハワイ州のイゲ知事とホノルル市のコードウェル市長は共同で声明を発表。8月からオアフ島を中心に感染が拡大している状況を受け、防疫のため更に厳しい措置が必要であるとして外出や集会に関する規制強化を行う方針を明らかにしました。さらに現地時間の8月19日、感染集中地域とされるホノルル市を擁するオアフ島内にて非常事態命令を発令。ハワイ州政府と保健当局は市民とハワイへ訪れる渡航者に対し、不要不急の外出自粛を要請しました。8月18日、19日の両日にわたり発表されたオアフ島内における新たな措置は以下の通りです。

  • 屋内外および人数を問わず集会やイベントを原則として禁止。ただし、同居する家族が自宅で行うパーティーなどは開催が認められます。
  • オアフ島内における全ての公園やビーチパークは一時閉鎖となります。
  • オアフ島内に居住する全ての市民に対し自宅待機および在宅勤務を要請。食料品の購入など日常生活に必要な外出に限り認められます。
  • ホノルル市内では食料品や生活必需品を販売する店舗を除き、一般的な企業や店舗に対し閉鎖を要請。営業可能な店舗へ訪れる際はマスク着用と社会的距離の保持が義務付けられます。
  • 日常生活に必要な事業に従事する方を除き、一般市民および渡航者は公共交通機関の利用を一時禁止。自動車、バイク、自転車、徒歩での移動も控えるとともに外出自粛が求められます。
  • 外出や屋内の施設を利用する際はマスク着用を義務化。屋外では社会的距離の保持を要請し、2メートルの距離が保てない場合はマスク着用が求められます。
  • 島内のレストランや飲食店、映画館、屋外アトラクションを利用する際は1グループにつき5人以下に制限されます。

以上の措置は8月20日から9月16日まで施行される予定です。違反者には5,000ドル以上の罰金または1年以下の禁固刑、もしくは両方が科せられますのでご注意ください。
ハワイでは8月より新規感染者が急激に増加し、その多くがオアフ島ホノルル市内に集中しています。今回の措置は3月に発令された緊急事態宣言を上回る厳しい内容も含まれており、本格的な観光再開に向けて一刻も早く事態を回復させたい政府の強い意向が伺えます。

参考元 : HAWAII NEWS NOW
https://www.hawaiinewsnow.com/2020/08/18/governor-hold-news-conference-after-pledging-new-restrictions-aimed-reining-covid-/