アメリカの感染流行は新たな局面に突入 政府専門家が強い危機感を表明

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

アメリカの感染流行は新たな局面に突入 政府専門家が強い危機感を表明

  • カリフォルニア州
  • テキサス州
  • フロリダ州
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

現地時間の8月2日、トランプ政権の新型コロナウイルス対策の調整官デボラ・バークス医師は見解を表明。新型コロナウイルスの感染拡大が米国内で急激に加速しており、アメリカは新たな局面に突入したと警告を促しました。
バークス医師は新型コロナウイルスの大流行が始まった今年春頃と比べ、大きな危機に直面しているとの見解を示しました。アメリカでは大都市だけでなく地方にも感染が拡大していると指摘。医療体制が脆弱な地方のコミュニティーではマスクを着用し、屋内外を問わず社会的距離を保つべきであると主張しました。
米国ジョンズホプキンス大学によるとアメリカでは480万人以上が感染し、死者は間もなく16万人に到達すると報告。感染者数と死者数は共にアメリカが世界最多となっています。世界の感染者数は既に1,800万人を超えて69万人もの死者が報告されており、各国で深刻な状況が続いています。
バークス医師は現在の状況について、「今起きているエピデミック(感染流行)はこれまで認知されていたものとは異なります。感染は以前より広範囲に及び、都市部だけではなく地方にも深刻な影響を与えています。地方では新型コロナウイルスに対する免疫が少なく医療物資も不足しているため、各個人の感染対策が極めて重要になります」と述べ、地方の市民に対し衛生措置の遵守を呼びかけました。
さらにバークス医師は感染が拡大している州へ他州の市民が移動している傾向についても言及。感染者が集中している地域で休暇を過ごす人々について懸念を示し、不要不急の移動を控えるよう要請しました。
アメリカでは7月以降、南部と西部を中心に感染者が急増しています。特にカルフォルニア、フロリダ、テキサスの3州では一日あたりの新規感染者が1万人前後となる日が連続し、病床不足が深刻な問題となっています。アメリカ国内50州のうち累計感染者が10万人を超えた州は13を数え、バカンスシーズンを目前に渡航や移動の自粛を呼びかける自治体が増加しています。

参考元 : BBC NEWS
https://www.bbc.com/news/world-us-canada-53632649