カリフォルニア州が経済活動の再開を停止 ジムやヘアサロンは再び閉鎖

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

カリフォルニア州が経済活動の再開を停止 ジムやヘアサロンは再び閉鎖

  • カリフォルニア州
  • フロリダ州
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

現地時間の7月13日、カリフォルニア州のニューサム知事は州内における経済活動の再開を停止すると発表。レストランでの店内飲食を禁止したほか、特に感染被害が深刻な州内の30郡に所在するジムやヘアサロン、宗教施設を閉鎖する方針を明らかにしました。また、州内最大の生徒を擁するロサンゼルスと主要都市サンディエゴの2つの学区は、9月からの新学期より対面での授業を中止するとしています。
ニューサム知事は経済活動の停止について不可欠な措置であると強調。州内の新規感染者は日を追うごとに増えており、複数の郡では医療機関がひっ迫している緊急事態であると説明しました。
深刻な感染拡大を受け、ロサンゼルス学区とサンディエゴ学区は新学期からの学校再開を延期し、全ての授業をオンラインで行うことを決定。両学区は文書による共同声明を発表し、次のように述べています。
「これまで学校の再開に成功した国は、感染率の低下と需要に応じた検査体制の確立が前提となっている。カリフォルニア州ではいずれの条件も満たしていないだけでなく、過去数週間における感染者の急増は流行を抑制できていないことを明確に示している」とコメント。トランプ大統領は新学期に学校を再開しなければ連邦政府による補助金の打ち切りや税制優遇措置の検討を示唆しており、学校関係者に対し圧力を強めています。ロサンゼルス学区とサンディエゴ学区の声明はこうした政府の対応を非難するものと見られ、今後の学校の在り方について議論が続くものと予想されます。
カリフォルニア州と同様、感染被害が続くフロリダ州では7月12日の新規感染者が1万5,300人にのぼり過去最多の人数を更新しました。感染症の専門家は新たな感染被害が起きている州で共通する要因があると指摘。長引く外出自粛による気の緩み、重篤化しないと過信している若者の行動、共和党支持者によるマスク着用に反対する市民の増加などを挙げて見直しを図るよう呼び掛けました。

参考元 : Newsweek
https://www.newsweek.com/california-shut-down-counties-closed-coronavirus-1517518