米国の感染者250万人超える フロリダ州とテキサス州で再び経済活動を制限

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

米国の感染者250万人超える フロリダ州とテキサス州で再び経済活動を制限

  • テキサス州
  • フロリダ州
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

新型コロナウイルスの感染拡大が続くアメリカでは国内の感染者数が250万人を超え、死者は12万5,000人を上回るなど未だ深刻な事態が続いています。

現地時間の6月27日、南部のフロリダ州では一日あたりの新規感染者が9,585人となり過去最多を記録。
西部のアリゾナ州では同日に3,591人の新規感染者が確認され、9日連続で3,000人を超えました。
比較的早い段階で経済活動を再開したテキサス州でも新規感染者が急増しており、フロリダ州とテキサス州は再び経済活動や行動を制限し警戒を強めています。
祝日となる7月4日の独立記念日を前に、多くの市民や観光客が集まるフロリダ州のマイアミでは感染拡大対策としてビーチの閉鎖を発表。バーや飲食店についても再び規制を導入し、感染の第二波に備えた動きを強化しています。
アメリカでは5月20日までに全50州が部分的に経済活動を再開しましたが、感染者数が増加しているテキサス州、フロリダ州、アリゾナ州では再開を中断。フロリダ州の感染者数は13万2,000人を超えており、これまでに3,300人以上の死亡が確認されています。

フロリダ州マイアミのフランシス・スアレス市長は現地メディアの取材に対し、「感染者の人数が連日予想を上回っており市内の医療体制に深刻な負担がかかっている」と報告。「マスクを着用していない市民には罰則を設けているが、自宅待機命令を再発令するなどさらに厳しい規制も検討している」と述べました。

新型コロナウイルスの感染状況を観測している米国ジョンズ・ホプキンス大学は6月26日、アメリカ国内の感染者が1日で4万人以上増加したと発表。国内の新規感染者が2日連続で最多を更新したことを明らかにしました。

感染者急増の背景にはウイルス検査の件数が増加したことも起因していますが、陽性率が上昇している州や地域があると警告。保健当局では米国内における実際の感染者数は検査で確認された人数のおよそ10倍との見解を示しており、すでに2,000万人以上の市民が感染しているものとみて警戒を呼び掛けています。

これまで米国政府にウイルス対策を助言してきた米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長のアンソニー・ファウチ博士は「現在、アメリカは深刻な問題を抱えている」とコメント。ホワイトハウスで2か月ぶりに開かれた新型コロナウイルス対策会議においてファウチ博士は、「経済活動の再開が早すぎた場所や感染防止のガイドラインに沿って行動していない人が原因となり再び感染が拡大している」と述べ、現在の感染状況に強い危機感を表しました。

参考元 : BBC NEWS
https://www.bbc.com/news/world-us-canada-53205720