「米国内の感染はピークを越えた」大統領が経済再開の新指針を16日に発表 | ESTA(エスタ)申請サイト: ESTA Online Center

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

「米国内の感染はピークを越えた」大統領が経済再開の新指針を16日に発表

  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

米国のトランプ大統領は15日、記者会見において「新型コロナウイルスとの闘いはまだ続くが、データ上では米国内の感染拡大はピークを過ぎたことを示している」と述べました。トランプ大統領は現地時間の16日に経済活動を再開させるための指針を発表するとしています。しかし米国内では慎重な意見もあり、思惑どおりの再開に向けた動きが進むかは不透明です。

トランプ大統領は15日の記者会見で「明日の午後に行う記者会見で経済再開の新たな指針を発表したい」と述べており、その内容が注目されます。経済活動の再開をめぐってはニューヨーク州のクオモ知事がワクチンの開発が見込まれている1年半後にかけて段階的に実施していく方針を示しています。また、米国内の州で最も早く外出制限を発令したカリフォルニア州のニューサム知事は、外出制限を解除できる確固たる見通しは未だ立っていないという見解を示しています。

一部の専門家は早期に経済活動を再開して感染者が急増した場合、米国内の検査や治療態勢はさらに混乱を招く恐れがあると指摘しており、性急な経済の再開には慎重な意見も出ています。

米国内の感染者数は15日時点で63万人を突破。3万人以上の死者数が報告されており、依然として収束の目途は見えていません。全世界における感染者数は200万人を超え、その3割以上は米国内の感染者です。特にニューヨーク州では危機的な状況が続いており、病床や医療物資の不足が深刻な問題となっています。

トランプ大統領は13日の記者会見において、経済活動の再開時期については各州の知事ではなく、自身が決定すると表明していました。

参考元 : BBC News
https://www.bbc.com/news/world-us-canada-52304993