緊迫した状況が続くニューヨーク州 知事が市民に向けて声明を発表

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

緊迫した状況が続くニューヨーク州 知事が市民に向けて声明を発表

  • ニューヨーク州
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

現地時間4月7日、米国内における感染者は399,929人が確認され、本日中にも40万人を超えるものと見られております。米国内での死亡者数は12,911人と報告されており、依然として緊迫した状況が続いています。ニューヨーク市では新型コロナウイルスに感染していても自覚症状がない人が感染を広げている恐れがあると指摘されており、感染拡大防止のため外出時にマスクやバンダナの着用を呼びかけています。さらに他者と一定の距離を置くソーシャルディスタンスを推奨し、2メートル程の距離を保って生活するよう理解を求めています。未だ終息が見えない緊迫した日々が続く中、ニューヨーク州のクオモ知事は市民に向けて以下の声明を発表しました。

ニューヨーク州 クオモ知事による声明

4月7日、ニューヨーク州で集中治療室に入院する患者数は89名と一時期よりも減少しました。しかし残念ながら1日で731名の死者数が確認され、これまでで最大の人数が報告されています。ニューヨーク州での死者数は本日時点で5,489名となりました。

医療体制について重要なのはベッド数・医療スタッフ・医療器具の3つです。ベッド数は現在53,000床を用意しており9万床まで確保できる見込みですが医療スタッフが足りません。現在、多くの医療スタッフは多大なプレッシャーのなか連日治療にあたっています。あらためて医療スタッフ全員に敬意を表します。

本日トランプ大統領と電話で会談し、海軍病院船(コンフォート)をウイルス患者の治療に使用することについて了承を得ました。感染リスク低減の観点から同船のベッド数は通常の1,000床より少ない500床となります。この他、ジャヴィツ・センターで2,500床の受け入れ余地も確保しました。

これまでの経済生活に戻るためにはニューヨーク州、ニュージャージー州、コネチカット州による三州間の協力に加え、大規模な抗体検査の実施も必要です。ニューヨーク州保健当局は新たな抗体検査方法を認めたところであり、FDAの認証が得られ次第新たな検査を大規模に推し進めます。今後は15分内に検査結果が判明する迅速検査(rapid testing)を拡大していくことが重要と考え、検査キットを生産する企業に投資を行います。ニューヨーク州はさらなる連邦政府の支援を必要としています。

1918年に流行したスペイン風邪は6か月続きニューヨーク州だけで3万人が亡くなりました。現在、同州での感染者数はピークに達しようとしています。経済や活動の中止を伴いますが、多くの制限により感染縮小の効果が確認されています。引き続き我々に協力をお願いします。力を合わせてこの局面を乗り越えましょう。

参考元 : Ministry of Foreign Affairs of Japan (外務省)
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=86199