ニューヨーク州が全米死者の半数を占める 米国症例の1/3以上が同州に集中

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ニューヨーク州が全米死者の半数を占める 米国症例の1/3以上が同州に集中

  • ニューヨーク州
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

米国では依然として新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、世界で最も多くの症例が報告されております。現地時間4月7日15時における米国内の感染者数は368,449人、死亡者数は10,994人を確認。ニューヨーク州での症例者は13万人を超え、米国内の1/3以上の症例が集中する異常事態が続いています。米国内での死者は1万人を超え非常に深刻な事態となっていますが、半数の5,000人余りがニューヨーク州で報告されており、政府は市民に対し一段と厳しい警戒を呼び掛けています。

4月6日に在ニューヨーク日本国総領事館より発表された同州内の感染者数は130,689人、死亡者数は4,758人と報告されています。
ニューヨーク市内の感染者数は72,181人、死亡者数は3,485人で、前日より400人以上多い死亡者数が確認されました。
ニューヨーク市内の主な区と地域における感染者数は以下の通りです。

  • クイーンズ区 : 23,133人
  • ブルックリン区 : 19,702人
  • マンハッタン区 : 10,440人
  • ブロンクス区 : 14,327人
  • スタテン島区 : 4,579人
  • ウエストチェスター郡 : 14,294人

ニューヨーク州に隣接する州における4月6日時点での感染者数は以下の通りです。※()は死亡者数

  • ニュージャージー州 : 41,090人(1,003人)
  • ペンシルベニア州 : 12,980人(162人)
  • デラウェア州 : 783人(15人)
  • ウエストヴァージニア州 : 345人(3人)
  • コネチカット州フェアフィールド郡 : 3,719人(101人)
  • プエルトリコ : 513人(21人)
  • 米国領バージン諸島 : 43人(1人)

ニューヨーク州をはじめ、ニュージャージー州、ペンシルベニア州、デラウェア州、ウエストヴァージニア州、コネチカット州では外出禁止令および自宅待機命令が発令されています。現在、米国は日本を入国拒否の対象としていませんが、日本からの渡航者は入国後14日間にわたりホテル等の宿泊先で自主隔離をする必要があります。在ニューヨーク日本国総領事館では日本国民に不要不急の米国渡航を避けるよう理解と警戒を呼び掛けています。

参考元 : Ministry of Foreign Affairs of Japan (外務省)
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=86065