米国内の感染者10万人を超える 27日の死者数は過去最多の402人 | ESTA(エスタ)申請サイト: ESTA Online Center

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

米国内の感染者10万人を超える 27日の死者数は過去最多の402人

  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

依然として新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、27日の時点で米国内の感染者数は10万人を超えました。新たな地域への感染拡大も急速に進んでおり、各州は外出禁止令や自宅待機命令を発令するなどして一段と警戒を強めています。各地の保健当局の報告を集計したところ27日の時点で少なくとも10万人以上の感染症例が報告されており、死亡者数は1,588人に上りました。27日だけで402人の死亡者数が確認されています。3日連続で死亡者の数が更新される異常な事態となっており、医療関係者は連日対応に追われています。

米国で最初の感染者が報告されてから2か月が経過しましたが、米国は中国とイタリアを抜いて世界で最も感染者数の多い国となり、先行きが見えぬ不安な状況が続いています。特にニューヨークやワシントンでの状況が深刻とされ、新たなホットスポット(急激に感染者が増加している地域)も出現しているとCDC(米国疾病予防管理センター)は指摘しています。イリノイ州のシカゴやミシガン州のデトロイト、ルイジアナ州のニューオーリンズでは感染者が急速に増加し、地元の保健当局者は患者の急増に対応するため、人工呼吸器や防護服など更なる医療資源を要請しました。

ミシガン州保健当局の幹部は米国メディアの取材に対し「病院での勤務中、ずっと同じマスクを使用している。マスクだけでなく全ての医療物資が不足している」と厳しい現状を説明。マスクも防護服も足りないとして米国政府にさらなる支援を求めました。
米国公衆衛生局のアダムス長官も同日、デトロイト、シカゴ、ニューオーリンズといったホットスポットの状況に触れ、「来週は今週よりさらに悪化するだろう」との見解を示しました。
ルイジアナ州のエドワーズ知事も「米国内における今週の感染者の増加ペースは世界最速だ」として強い危機感を示しています。「米国市民の人命救助のため、より迅速に医療の拡充を図るべきだ」と述べました。

参考元:Cable News Network
https://edition.cnn.com/2020/03/27/health/us-coronavirus-friday/index.html