カリフォルニア州全土に外出禁止令 4000万人が対象

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

カリフォルニア州全土に外出禁止令 4000万人が対象

  • カリフォルニア州
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

現地時間の3月19日、カリフォルニア州のニューサム知事は新型コロナウイルスの感染拡大の封じ込め対策として、州全土を対象に外出禁止令を発表しました。新型コロナウイルス対策としての外出禁止令は米国内でカリフォルニア州が初となります。ニューサム知事は会見において「19日夕方から食品の買い物や通院など必要不可欠な場合を除いて、市民の屋内退避を義務付けるものとします」と述べました。さらに知事はツイッターで「医療機関や通信機関、電気や水道の提供など重要なセクションで勤務する人々に感謝する。州内の食品店、薬局、銀行などはこれまで通り営業を続ける」と投稿しました。サンフランシスコ市と周辺郡では17日から不要不急の外出を制限していましたが、19日より規制レベルを上げ、外出禁止の対象を同州全土に拡大しました。カリフォルニア州の人口は約4,000万人と全米で最も多く、この度の外出禁止令が米国内の経済に大きな影響を与えるものと予想されます。

3月20日現在、カリフォルニア州で確認された症例は910名で死亡者は19名です。米国内ではワシントン州、ニューヨーク州に次いで3番目に感染症例が多い州となります。米国全体では18日午前から19日午前の間だけで2,700名を超える症例が新たに報告され、19日夕方までに少なくとも計13,000名以上の陽性症例が確認されています。

トランプ大統領は現地時間の19日に米国民に対し海外渡航の中止勧告を発表しており、国内外からの新型ウイルス流入と蔓延に警戒を強めています。また、19日の記者会見で「新型コロナウイルスの患者に迅速かつ確実に治療薬が届くよう、米国食品医薬品局へ指示をした」と語りました。トランプ大統領は抗マラリア薬のクロロキンと、ヒドロキシクロロキンを新型コロナウイルスの治療薬として処方できるようにすると発表しました。

参考元 : Cable News Network
https://edition.cnn.com/2020/03/19/us/california-coronavirus-stay-home-order/index.html