国内外の旅行者に向けて今後30日間の渡航自粛を呼びかけ ハワイ州知事が要請

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

国内外の旅行者に向けて今後30日間の渡航自粛を呼びかけ ハワイ州知事が要請

  • ハワイ
  • 新型コロナウイルス
  • 観光

更新日 : 配信日 :

ハワイ州のデイビッド・イゲ知事は現地時間の3月17日に記者会見を行い、新型コロナウイルス感染防止策としての要請を発表しました。ハワイ市民とハワイへ訪れる旅行者の健康と安全を守るために発表された要請は以下の通りです。

  • 米国内外を問わずハワイ州への渡航と往来を今後30日間にわたり控えるよう要請
    (今後30日間にわたり米国内外からの観光旅行の自粛を要請)
  • ハワイへ寄港する旅客機およびクルーズ船の乗客に対し、体温測定面談でのスクリーニングを実施
    (クルーズ船は3月20日から、旅客機は近日中に開始予定)
  • ハワイ市民に対し不要不急の旅行や渡航の自粛を要請
  • レストランはデリバリー、テイクアウト、ドライブスルーのみの営業に移行するよう要請
  • バーやクラブなどの閉鎖
  • 10名以上の集会やイベントの自粛を要請
  • 映画館、大型商業施設、エンターテイメント会場、遊園地や観光施設の休業
  • 高齢者など感染リスクが高いと思われる方は外出を控え、万全の感染予防を実施することを推奨
  • 老人ホームや介護施設への訪問自粛を要請
  • 世帯内で感染症例が確認された場合は世帯全員の外出を禁止とし、14日間の自主隔離を要請
  • 電気、水道、ガスなどの公益事業、燃料生産、運輸施設、金融機関、通信事業、卸売企業、流通業、食料品店、薬局、ガソリンスタンドなど日常生活にとって必要不可欠な産業は、生活に支障のない運営を続けるために必要な措置を行うこと

ハワイ州ではホテル、商業施設、イベント会場、レストラン、公共施設等での衛生活動をさらに強化しており、渡航者間での感染拡大防止に努めています。また、従業員に対しても自宅や職場で良好な衛生状態を継続するための指導を行うなど積極的な措置を講じています。また、さらなる感染拡大を防ぐため、ハワイで開催されるイベント等については延期や中止となる場合や、施設の一時休館や営業時間の変更が生じる場合がありますので、事前に主催企業や施設へご確認されることを推奨いたします。イゲ知事は会見で「引き続き感染防止に努めると共に州民の健康と安全を維持します」と述べており、ハワイへ訪れる旅行者に向けても万全の感染予防をするよう要請しました。

参考元 : Hawaii Tourism Authority (ハワイ州観光局)
https://www.gohawaii.com/special-alerts-information