ハワイで2例目の新型コロナウイルス感染を確認

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ハワイで2例目の新型コロナウイルス感染を確認

  • ハワイ
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

依然として新型コロナウイルスの感染が広がる中、ハワイ州では二人目の感染者がでたことが3月9日ハワイ州保健局によって発表されました。感染者はオアフ島在住の高齢男性で、ワシントン旅行中の3月2日に発症し4日にハワイアン航空21便でホノルルへ戻ってきたとのことです。その後、7日土曜日に容体が悪化したため救急搬送され、ウイルス検査を受けた結果、陽性であることが判明しました。ハワイ州はアメリカ疾病予防管理センター(CDC)と協力し、男性と接触した可能性のある人々に通知を行い適切な対策を促しています。

ハワイ州の疫学者であるSarah Park氏は「これまでの調査結果からハワイ州で直接的な接触はほとんどないことを確信しています。しかし、飛行機に乗る前に発症していることから、同乗していた人の中に感染者がいる可能性があると推測されます。」という見解を述べました。ハワイ州保健局は男性に近い座席の乗客へ感染の危険性がある旨の通知を試みており、予防措置として14日間の自宅待機を要請するとしています。

なお、ハワイ州保健局は6日金曜日に州内で初の感染が確認されたことを発表しています。ハワイ州初の感染者はサンフランシスコからメキシコへのクルーズ船に2月11日から21日まで乗っており、3月1日に自宅で発症したことが確認されています。

参考元 : Honolulu star advertiser
https://www.staradvertiser.com/2020/03/09/hawaii-news/second-isle-resident-tests-positive-for-covid-19/