カリフォルニア州が非常事態宣言を発令 感染疑いの客船が沖合で足止め

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

カリフォルニア州が非常事態宣言を発令 感染疑いの客船が沖合で足止め

  • カリフォルニア州
  • 安全対策情報
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

カリフォルニア州の保健当局は世界規模で感染が拡大している新型コロナウイルスによる新たな症例者が同州で確認されたことを受けて、3月4日に非常事態宣言を発令しました。カリフォルニア州知事のGavin Newsom氏は会見で「新型コロナウイルスの対策に必要な物資や人員を確保するとともに、米国内での感染拡大に備えるための措置である」と宣言の意図を強調しました。カリフォルニア州では現時点で53名の症例が確認されており、そのうち1名の死亡者が出たと発表しています。米国内での死亡者は計11名となりました。カリフォルニア州で初の死亡者となったのは持病を抱えていた70代の男性で、2月半ばにサンフランシスコからメキシコへ向かう大型客船に乗船したことが確認されており、その際に新型コロナウイルスに感染したものと見られています。

乗客乗員およそ2,500名を乗せた大型客船“グランドプリンセス”は、乗客に新型コロナウイルスの感染が疑われる症状が確認されたためカリフォルニア州沖で停泊しています。グランドプリンセスは当初の予定を変更してハワイからサンフランシスコに帰港することになり、3月4日夜に到着する予定でしたが、カリフォルニア州保健当局が着岸の延期を告知しました。
Gavin Newsom知事はこの件について「グランドプリンセスの足止めは症状の出た複数の乗客乗員を検査するのに十分な時間を確保するためである。また、乗客11名と乗員10名が感染した疑いがあるため検査を実施する」と述べています。

現在、米国内での新型コロナウイルスの感染者は少なくとも16州で150名以上であると発表されています。米国政府は新型コロナウイルスの検査を米国全土に拡大するとしており、市民への警戒を呼び掛けています。新型コロナウイルスの感染者は世界で92,000人以上、死者は3,000人を超えています。感染者のうち80,000人以上、死者の大多数が中国での症例であることが確認されています。

参考元 : Los Angeles Times
https://www.latimes.com/california/story/2020-03-04/los-angeles-county-declares-coronavirus-emergency-6-new-cases