「米国内での感染拡大は時間の問題」CDCが米国市民に異例の注意喚起 | ESTA(エスタ)申請サイト: ESTA Online Center

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

「米国内での感染拡大は時間の問題」CDCが米国市民に異例の注意喚起

  • 安全対策情報
  • 新型コロナウイルス

更新日 : 配信日 :

米国疾病対策センター(CDC)は2月25日に会見し、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が米国内でも拡大するのは時間の問題だとの見解を明らかにしました。
CDC国立予防接種・呼吸器疾患センター(NCIRD)の所長Nancy Messonnier氏は米国内での感染について「すでに起こるかどうかの問題ではない。いつ急速に感染が拡大し、米国で何人の重症者が出るかのステージになった」と述べました。
CDCは会見の同日にツイッターを通じて「米国の企業、病院、地域社会が新型コロナウイルスの感染拡大に備えるべき時が来た」と異例とも言える注意喚起を呼び掛けています。
Messonnier所長は米国市民の生活にも今後影響が出ると述べており「事態が悪化することを想定した上で我々に協力してほしい」と市民に呼びかけました。さらに「過去1週間のデータや他国での感染状況から推測すると、米国内で感染に対する警戒レベルは確実に高まった」とも指摘しました。
米国内で2月25日までに確認された症例は大型クルーズ船の乗客だった患者が4名増え、計57名となっています。内訳は大型クルーズ船“ダイヤモンド・プリンセス”の乗客が40名、中国・武漢市からの帰国者が3名、米国内での感染者が14名。
人から人への感染が確認されていること、死亡者が出ていることで、パンデミックを宣言する3条件のうち2つがそろったと各国の伝染病専門家は指摘しています。「特定の地域でのコミュニティ感染が確認される国が増え続ける中で、世界各国が新型ウイルスの世界的感染拡大という3つ目の条件を満たす状況に近づいている」との見解を示しました。
世界で確認された感染者は中国を中心に8万人を超え、死者は少なくとも2,700人に上っています。

参考元 : Cable News Network
https://edition.cnn.com/2020/02/25/health/coronavirus-us-american-cases/index.html