ロサンゼルス動物園で誕生した赤ちゃんゴリラの名前を発表

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ロサンゼルス動物園で誕生した赤ちゃんゴリラの名前を発表

  • カリフォルニア州
  • ロサンゼルス
  • 動物園

更新日 : 配信日 :

1月19日にロサンゼルス動物園で誕生したニシローランドゴリラの赤ちゃんに可愛い名前が名付けられました。“アンジェラ”と名付けられたメスの赤ちゃんゴリラは父親のケリーと母親のインジアとの間に生まれ、現在もすくすくと成長しています。
赤ちゃんゴリラのアンジェラはロサンゼルス動物園内のカンポゴリラ保護区で過ごしており、飼育員に見守られながら母親のインジアと絆を結んでいるとのことです。
ニシローランドゴリラは絶滅危惧種に指定されており、アンゴラ、カメルーン、中央アフリカ共和国などに生息する希少な動物として世界的な保護活動が進められてきました。ロサンゼルス動物園で赤ちゃんが誕生したのは二十数年ぶりであり、国内外から注目を集めています。
アンジェラという名前は長年にわたりロサンゼルス動物園の運営と動物の保護活動に尽力したアンジェラ・コリア―財団の代表者にちなんで名付けられており、財団のディレクターであるバジル・コリア―氏は「大変光栄で名誉なこと」と笑顔で語りました。
アンジェラ・コリア―財団は動物の保護と動物虐待を防ぐための活動を目的として1996年に設立されました。ニシローランドゴリラの違法な狩猟に対する取り締まりやエボラウイルスなどの病気から守る活動を積極的に行っており、その功績は世界中から高い評価を得ています。
天気の良い日はカンポゴリラ保護区で赤ちゃんゴリラのアンジェラとその家族だけでなく、仲間のラプンツェルとエブリンも観察することが出来ます。動物園関係者は愛らしい赤ちゃんゴリラの健やかな成長に期待を膨らませています。

参考元 : NBC Los Angeles
https://www.nbclosangeles.com/news/local/los-angeles-zoo-announces-name-of-female-baby-gorilla/2311247/