カリフォルニア州 ディズニーランドが3年連続の値上げを発表

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

カリフォルニア州 ディズニーランドが3年連続の値上げを発表

  • カリフォルニア州
  • ディズニー
  • 観光

更新日 : 配信日 :

米国カリフォルニア州に拠点を置くディズニーランド・リゾートグループは、ディズニー・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの入園料を2月11日より値上げしました。
入園料の値上げは2018年2月に行われ、翌年1月にも値上げを実施。2020年も値上げが行われることで3年連続の値上げとなり訪れる観光客からは不満の声が上がっています。
ディズニーランド・リゾートグループの広報担当者は「運営維持とサービス向上のため段階的に値上げを行っています。値上げによって価格設定に差をつけ混雑の緩和を図る狙いもある」と述べました。
ディズニーランドは2019年1月の値上げに際し、スターウォーズをテーマにした新しい乗り物とアトラクションを導入。今夏はマーベルをテーマにしたアベンジャーズキャンパスのグランドオープンを計画しており、予想される大混雑を緩和するため新たに5つの料金設定を導入すると発表しました。
これまでの料金設定はバリュー・レギュラー・ピークの3種類で価格は$104~$149でしたが、新たに導入する5つの料金設定は$104~$154となり微増の値上げを実施。また、“パークホッパーチケット”もこれまで3種類の料金設定で$154〜$199で提供していましたが、今後は5種類の料金設定に改訂され入園料は$159~$209となります。パークホッパーチケットとは、ディズニーランド・パークおよびディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの両方のテーマパークに1日何度でも入園可能なチケットを指します。

2020年の値上げにより入園料は下記に変更となります。

• 2日間利用パス:$225→$235
• パークホッパー2日間利用パス:$280→$290
• 3日間利用パス:$300→$310
• パークホッパー3日間利パス:$355→$365
• 4日間利用パス:$325→$340
• パークホッパー4日間利用パス:$380→$395
• 5日間利用パス:$340→$360
• パークホッパー5日間利用パス:$395→$415

年間パスポートについても下記の値上げが実施されます。

• セレクトパスポート:$399→$419ドル
• フレックスパスポート:$599→$649
• デラックスパスポート:$799→$829
• シグネチャーパスポート:$1,149→$1,199
• シグネチャープラスパスポート:$1,399→$1,499
•プレミアパスポート:$2,099→$2,199

年間パスポートで最も高額なプレミアパスポートはいつでも入園が可能ですが、グレードが下がるごとに入場可能な日が制限されます。
なお、専用駐車場についての値上げは行わず、価格は据え置き(1日あたり$25)となります。
また、南カリフォルニア州在住の市民に限り入園可能なチケットを割引で販売すると発表しました。販売は5月21日までとなります。

参考元 : NBC Losangeles
https://www.nbclosangeles.com/news/local/its-that-time-again-disneylands-annual-price-increase-is-here/2307945/