ノースショア“スリーテーブルズビーチ”に最新式の公衆トイレを設立

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ノースショア“スリーテーブルズビーチ”に最新式の公衆トイレを設立

  • オアフ島
  • ハワイ
  • ビーチ

更新日 : 配信日 :

オアフ島には様々なビーチがあり、多くの観光客で賑わいを見せていますが、ノースショアにある“スリーテーブルズビーチ”に新しく出来た最新式の施設が話題となっています。
スリーテーブルズビーチはその名の通り、ビーチから20メートルほどの場所にテーブルのような形をした3つの岩があることから名付けられており、観光客に人気のビーチスポットとして注目を集めています。近年特に観光客が増加したことによりビーチに隣接する施設のリニューアル工事が行われ、公衆トイレも新たに生まれ変わりました。
ホノルルパークアンドレクレーション局によると、新たな公衆トイレの建設には173,000ドル(日本円で約1,900万円)もの費用が投じられ、最新の設備を備え2020年1月初旬ついに完成に至りました。
リニューアルされた公衆トイレはハワイらしいシンプルなデザインとなっており、モダンな天窓や新しい屋根が目を惹きます。中は最新のセキュリティゲートや最新の電気システムを備えており、設計を担当した企業や当局は「人気のスリーテーブルズビーチに快適な空間を提供することが出来て嬉しい」と気持ちを語りました。
公衆トイレのリニューアル工事は2019年3月より開始され2019年末に完了する予定でしたが、電気設備の工事に遅れが生じたため、2020年1月初旬に工事が完了。15日からの利用開始となりました。
スリーテーブルズはププケア・ビーチ・パークの南端に位置しており、透明度が高い安全なビーチとして知られています。テーブルのような形をした岩に上ることができ、浅瀬でのシュノーケリングも出来るので、ご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

名称:Three Tables Beach
住所:59-776 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712

参考元:star advertiser
https://www.staradvertiser.com/2020/01/16/breaking-news/three-tables-restrooms-receive-173000-in-improvements-on-oahus-north-shore/