ハワイ火山国立公園 噴火による補修工事を2月中旬より開始

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

ハワイ火山国立公園 噴火による補修工事を2月中旬より開始

  • ハワイ
  • ハワイ島
  • 国立公園

更新日 : 配信日 :

ハワイ州にあるハワイ火山国立公園は、2018年に発生したキラウェア火山の噴火により損傷した道路と歩道の補修工事を行うことを1月7日に発表しました。補修工事は2月中旬に開始され、今年の夏頃を目途に完了する見込みです。
プヒマウクレーターの駐車場下にあるチェーンオブクレーターズロードと、ハイリナパリロードについては工事期間中3週間ほどの閉鎖を予定していますが、具体的な日程はまだ決定しておりません。補修工事に伴う公園付近の閉鎖場所や閉鎖期間については、詳細が決まり次第サイトなどで告知する予定です。
今回の補修工事はハワイ島に拠点を置く建設会社Jas W. Glover社が担当することが決定しており、工事にかかる費用は火山国立公園の緊急救済基金や災害救済法による補足予算などで賄われます。
ハワイ火山国立公園の監督代行であるロンダロー氏は今回の工事について次のように述べました。
「今回の補修工事は大規模なものとなるため、着手までに多くの調整と長い準備期間を要しました。道路と歩道の補修工事が完了する夏頃にはハワイならではの壮観な景色が見られ、利便性の高いアクセスが実現することでしょう。」
本格的な補修工事は2月から始まりますが、現在も多くの公園施設スタッフが噴火による災害復旧に尽力しています。工事期間中は一部区間において道路の閉鎖が行われますが、より快適で安全なロケーションを提供するための復旧工事となりますので、皆さまのご理解をよろしくお願いします。

参考元:National Park Service
https://www.nps.gov/havo/learn/news/20200107_nr_contact_announced.htm