ホノルル植物園が国際的な植物園評価レベルⅢを取得

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ホノルル植物園が国際的な植物園評価レベルⅢを取得

  • オアフ島
  • ハワイ
  • 自然保護
  • 観光

更新日 : 配信日 :

ハワイ州オアフ島のホノルル公園レクリエーション局は、ホノルル植物園(HBG)が植物園認定プログラムを組織する“ArbNet”のレベルⅢの認定を取得したことを発表しました。
“ArbNet”とは植物園認定プログラムのひとつで、植物園における開発力、サービス、キャパシティ、プロフェッショナリズムなどを公式に認定する唯一の国際的基準です。
ホノルル植物園(HBG)内にあるフォスター、リリウオカラニ、ホオマルヒア、ココクレーター、ワヒアワの5つの植物園は総面積が650エーカーにもおよび、主に4つの生態環境を管理しています。
植物の分野ではハワイの珍しい植物をはじめ、世界中から集めた約5,000種もの植物に触れることができ、教育やレクリエーションの分野においても高い評価を得ています。取得難易度の高いレベルⅢの認定に際し、ホノルル植物園のディレクターであるジョシュリン・サンド氏は次のように語りました。
「国際認定である “ArbNet” から高い評価を受けたことを大変光栄に思います。 現在はハワイでも都市開発が進み、樹木や植物の育成は世界的な重要課題として捉えています。国際的な基準を定義して関連組織とのパートナーシップを促進する “ArbNet” の理念を理解し、ホノルル植物園は今後も積極的に植物の保全に取り組んで参ります。そして、今回のマイルストーンを達成できたのは勤勉なスタッフの努力によるところが大きい。大きなマハロを持って感謝とお礼を伝えたい。」
ホノルル植物園(HBG)は国際的な樹木園や植物庭園を認定する“Morton Register of Arboreta”からもその手腕やコンセプトが高く評価されており、世界的に有名な植物園として認められています。
ハワイでは自然環境の保護や様々な種を守るための活動が活発に行われております。観光でハワイに訪れた際は、植物園で心地よい風とやわらかな花の香りに包まれてみてはいかがでしょうか。

参考元:City & County of Honolulu
http://www.honolulu.gov/cms-csd-menu/site-csd-sitearticles/1257-site-csd-news-2019-cat/37130-12-19-19-honolulu-botanical-gardens-awarded-with-level-iii-accreditation-by-arbnet.html