ホリデー期間中ニューヨークの空港における混雑予測

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ホリデー期間中ニューヨークの空港における混雑予測

  • ニューヨーク
  • ホリデー
  • 空港

更新日 : 配信日 :

ニューヨークにある4つの空港は12月17日(火)から2020年1月1日(水)の間において、大変な混雑が予想されます。ジョン・F・ケネディ国際空港、ラガーディア空港、ニューアーク・リバティー国際空港、ニューヨーク・スチュワート空港を期間中に利用する人数は600万人となる見込みで、中でもジョン・F・ケネディ国際空港は約270万人もの利用が予想されております。
混雑を予想したニューヨーク・ニュージャージー港湾公社ではニューヨークを出発する旅行者に向けて、「余裕を持って空港に到着すること」「到着前に航空会社のフライト状況を確認すること」を推奨しています。
ニューヨークの各空港のウェブサイトでは混雑緩和のため、次の情報がリアルタイムで配信されています。

  • フライト状況
  • すべての保安検査場と税関の待ち時間
  • 保安検査場からゲートまでの平均歩行時間
  • 駐車場の混雑状況
  • タクシーの待ち時間

ホリデー期間中は特にフライト状況やセキュリティ検査場などの混雑状況を事前に確認し、早めに空港へ到着するよう呼びかけています。
各空港の情報については、次のウェブサイトよりご確認ください。

ホリデー期間中や年末年始の空港は大変混雑しております。道路の渋滞、乗り遅れ、忘れ物や迷子などのトラブルも多くなりますので、いつもより時間に余裕をもって行動をするように心がけましょう。

参考元:ニューヨーク・ニュージャージー港湾公社ウェブサイト
https://www.panynj.gov/port-authority/en/press-room/port-authority-prepared-to-handle-record-passenger-travel-during.html