マウイ島のハレアカラ国立公園の入場料が1月1日より値上げ

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

マウイ島のハレアカラ国立公園の入場料が1月1日より値上げ

  • ハワイ
  • マウイ島
  • 国立公園
  • 観光

更新日 : 配信日 :

アメリカ合衆国国立公園局はハワイ・マウイ島にあるハレアカラ国立公園の入場料を2020年1月1日より値上げすることを発表しました。ハレアカラ国立公園はマウイ島のハレアカラ火山(山頂3055m)に位置しており、山頂地域とキパフル地域の2つの地区から成る国立公園です。
米国の国立公園は近年の訪問者の増加に加えインフラ設備の老朽化により入場料を引き上げる公園が増えており、ハワイ島のハワイ火山国立公園もハレアカラ国立公園と同様に2020年1月1日より入場料が値上げされる予定です。
ハレアカラ国立公園は1916年に開園した歴史ある公園で毎年100万人以上もの人が訪れる観光名所ですが、近年は設備の老朽化などが指摘されていました。当局は「ハレアカラ国立公園は入場料がかかる117の国立公園のうちの一つであり、少なくとも300ある他の国立公園については無料で入園することができます。入場料の収益の約80%はハレアカラ国立公園の運営資金に使用され、残りの20%は料金を徴収しない国立公園と共有されます。」と述べています。
料金は2020年1月1日より次のように変更となります。
車:$25⇒$30 オートバイ:$20⇒$25 歩行者と自転車:$12⇒$15
※3日間有効で何度でも出入りが可能です。車、オートバイ、自転車はそれぞれ1台あたりの料金となります。
その他の情報については国立公園局ウェブサイトをご確認下さい。
ハレアカラ国立公園
https://www.nps.gov/hale/index.htm

参考元:West Hawaii Today
https://www.westhawaiitoday.com/2019/12/06/hawaii-news/visitor-fees-going-up-at-haleakala-national-park-on-maui/