ハワイ火山国立公園の入場料1月1日より値上げ | ESTA(エスタ)申請サイト: ESTA Online Center

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

ハワイ火山国立公園の入場料1月1日より値上げ

  • ハワイ
  • ハワイ島
  • 国立公園
  • 観光

更新日 : 配信日 :

ハワイ島の「ハワイ火山国立公園」を運営するアメリカ合衆国国立公園局はインフラの整備とメンテナンスの充実を目的として2020年1月1日より入場料を値上げすることを発表しました。 
米国の国立公園は近年訪問者が記録的に増えており、その中でもハワイ火山国立公園の2018年の訪問者は110万人にまで増え、さらなる増加が予想されています。
訪問者の増加に加えインフラの老朽化により公園の道路、橋、キャンプ場、水路、浴室およびその他の訪問者向けサービスの提供に負担が生じてきたため、アメリカ国内の多くの国立公園で入場料の値上げが実施されており、今後も値上げの検討は続くものと見られます。
値上げによる追加収益はハワイ火山国立公園の文化博物館の再建、新しいオリエンテーション映像の作成、2018年の噴火についての展示、トレイルの改善費用などに充てられる予定です。
料金は2020年1月1日より次のように変更となります。

  • 車:$25⇒$30
  • オートバイ:$20⇒$25
  • 歩行者と自転車:$12⇒$15

※7日間有効で何度でも出入りが可能です。
車、オートバイ、自転車はそれぞれ1台あたりの料金となります。

ハワイ火山国立公園はハワイ島にあるマウナロアとキラウエアの二つの巨大な活火山を有する国立公園です。2018年に発生した噴火により、一部のエリアや道路は現在も閉鎖されたままとなっております。最新の情報は下記のウェブサイトにてご確認ください。
・ Hawaii Volcanoes National Park Service ハワイ火山国立公園ページ
https://www.nps.gov/havo/index.htm

参考元: Hawaii Volcanoes National Park Service News Release
https://www.nps.gov/havo/learn/news/20131203_fee_increase.htm