ニューヨーク周辺のトンネルや橋にホリデーの装飾

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします
Menu

ニューヨーク周辺のトンネルや橋にホリデーの装飾

  • ニューヨーク
  • ホリデー
  • 観光

更新日 : 配信日 :

ニューヨーク・ニュージャージー港湾公社は12月2日月曜日より、ニュージャージーとニューヨークを繋ぐトンネルや橋などに毎年恒例のホリデーの装飾を設置しています。
マンハッタンとジャージーシティを結ぶホランドトンネル料金所の看板には、“HOLLAND TUNNNEL”のAの部分にクリスマスツリー(昨年のものよりわずかに大きい)、Oの部分にクリスマスリースが飾られました。昨年はAではなくNの部分にツリー、OだけではなくUの部分にもリースが設置されていたために利用者から“気が散る”という理由で多くの非難がありました。それを受けオンライン投票を行った結果、今年のツリーとリースの位置に落ち着いたという事です。
また、ウィーホーケンとミッドタウン間のハドソン川直下を結ぶリンカーントンネルにはトナカイのライトなどの装飾が並び、ニューヨークの巨大なバスターミナルであるポートオーソリティ・バスターミナルには木製のくるみ割り人形、たくさんのクリスマスリース、トナカイ、ソリ、キャンディケインなどの装飾がイルミネーションとともにバスターミナル全体を彩っています。その他にもマンハッタンとフォートリーを結ぶ有名な吊り橋ワシントンブリッジ、スタテンアイランドとニュージャージー州を結ぶゲータル橋、アウターブリッジ・クロッシングなどにも飾りつけがされています。なお、このようなクリスマスの装飾の他にも港湾公社では地元のユダヤ人の方のグループと協力し、12月中メノーラー(ユダヤ教の儀式で用いられる燭台)を設置しハヌカのお祝いをしています。点灯式はそれぞれの場所で行われる予定です。
ニューヨークでは街中だけでなくトンネルや橋といった場所もホリデーの装飾で彩られています。移動のバスやタクシーの中で探してみてはいかがでしょうか。

参考元:ニューヨーク・ニュージャージー港湾公社ウェブサイト
https://www.panynj.gov/port-authority/en/index.html