最新のハワイ治安情報を発表 | ESTA(エスタ)申請サイト: ESTA Online Center

ESTA申請はこちら 出発の72時間前までにお願いします chevron_right
menu Menu

最新のハワイ治安情報を発表

  • ハワイ
  • 安全対策情報
  • 治安情報

更新日 : 2019年12月17日 配信日 : 2019年11月21日

在ホノルル日本国総領事館はハワイ州における最新の犯罪件数と犯罪の傾向、治安対策情報を発表しました。ハワイ州は他の州と比べると殺人等の凶悪犯罪は比較的少ないものの、観光客を狙った窃盗等の犯罪発生率が高い傾向にあります。
最新の発表によると2019年7~9月の日本人被害事案としては、レストランやホテル等のテーブルやいすに置いていた荷物を盗まれる置き引きが6件、観光地の駐車場等での車上狙い6件、自転車の盗難2件が報告されています。しかし、領事館が把握できる被害件数の多くはパスポートの盗難が大半であり、発表された件数は被害のごく一部であると推測されます。また、ハワイ在住の邦人からの情報によると街中を中心にハワイの多くの場所で日本人観光客に親しげに声を掛けて近づき、最終的にCDや物品等を押し売りする手口が横行しているという事です。
ハワイは全米の中でも厳しい銃規制があり、他の州と比べると治安は良好な傾向にあります。しかし、多くの市民が事件に遭遇した際の自己防衛策として拳銃を所持しており、銃器を使用した犯罪も毎年数十件発生しています。また、最近では凶器を使用した強盗事件も発生しております。
ハワイは世界中から多くの観光客が訪れており、日本からも多くの旅行者がハワイを訪れます。日本からハワイへ訪れる渡航者数は年間で150万人以上にもおよび、世代を問わず初めての海外旅行先としてハワイは依然人気があります。ハワイはアメリカの中では比較的安全とされる地域ではありますが、ハワイ州も米国の一つの州に変わりありません。特に英会話が苦手な日本人観光客ばかりを狙った押し売りや詐欺事件は増加傾向にあるため、在ホノルル日本国総領事館では十分な防犯対策が必要であると注意を呼び掛けています。
窃盗や犯罪に巻き込まれないためにも人気の少ない場所や危険な地域などに近づくことはお控えください。特に女性や英会話が苦手な方はなるべく単独での外出をせず、グループでの行動を心がけるようにしましょう。

参考元:在ホノルル日本国総領事館ウェブサイト
https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/anzen_kaigai.html