ビザとは|ESTA(エスタ)申請代行ならESTA Online Center (エスタ・オンライン・センター)

ESTA(エスタ)申請 > ビザとは

ビザとは

ビザまたは査証とは、入国をしたいと考える他国の外国人を、自国に入国をさせても問題がないかを事前に判断する審査です。
事前審査で入国が不適切と判断されビザが発行されない場合は、原則として入国をすることは出来ません。また、事前審査においてビサが発行されていても入国審査の際に入国が拒否される場合もございます。
日本人が海外へ入国するためのビザは、渡航先・目的・期間などによっても様々なビザの取得内容がありますので、入国を希望する国の大使館・総領事館(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/)に直接お問合せを頂きご確認下さい。

また米国に入国を希望する日本人は、非移民ビザまたは永住のための移民ビザのどちらかを事前審査において取得する必要がございます。
米国へ短期商用または90日以下の観光目的での旅行に関しましては、2009年1月12日から米国国土安全保障省(DHS)により義務化されたビザ免除プログラムの電子渡航認証システムESTA(エスタ)のオンライシステムを利用しESTA(エスタ)申請をし渡航認証の手続きを行って下さい。
ビザまたは電子渡航認証システムが米国への入国を保証するものではありません。
ビザ免除プログラムを利用するには、渡航者は様々な条件を満たさなければいけません。
ビザ免状プログラム参加国の国籍で、VWPのパスポート条件を満たしたパスポートをお持ちであること。
上記にも記載しました滞在期間が90日以下であること、また商用・観光・乗継などの目的であること。
空路または海路で入国する場合は次の目的地までの航空券・乗船券を所持していることなどの様々な条件がございますので、詳しくは米国大使館サイト(http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html)をご参照下さい。

ビザのお申し込みから受理をされ発行されるまでは、最長では1か月以上かかる場合もございます。
渡航のご予定がお決まりの方は余裕をもってお申し込みをされることをお勧めします。
また、就労・長期滞在をお考えの場合は、日本国内にある入国管理局(http://www.immi-moj.go.jp/soshiki/)にて事前に申請者様がビザ取得にたいし条件などが適合しているかの事前審査を受けることが出来ますので、入国管理局への事前のご相談をお勧めします。

ESTA(エスタ)申請TOPページに戻る