ESTA(エスタ)の再申請・有効期限につい|ESTA(エスタ)申請代行ならESTA Online Center (エスタ・オンライン・センター)

ESTA(エスタ)申請 > ESTA(エスタ)の再申請・有効期限について

ESTA(エスタ)申請の完了後に間違えに気が付いた場合、修正および訂正をおこなうことは出来ますか?

1.生年月日、性別、国籍、出生国、パスポート発行日、パスポート有効期限、ご連絡先(Eメールアドレス・電話番号・電話種別・緊急連絡先)や渡航情報(滞在先情報)などに誤りがある場合

ESTA(エスタ)申請ウェブ:ESTA Online Centerではお客様がESTA申請完了後に上記の情報を修正する事が可能です。

当サイトのTOPページより、再度「ESTA申請はこちらから」からお客様の情報をすべてご入力頂き申請を行って下さい。
申請内容確認ページにて間違いがないかご確認頂いた後、「上記内容で送信する」をクリックして頂きますと申請変更の確認画面が表示されます。
新しい入力情報と過去の入力情報が再度表示されますので再度ご確認ください。間違いがなければ「変更内容を送信する」をクリックして頂くと修正受付の完了です。

修正依頼も申請と同じく審査手続きに最長で72時間を要する場合がございますのでご注意下さい。

またESTA(エスタ)申請の修正依頼の審査が完了しましたら、ご登録頂きましたメールアドレスに新しいESTA認証情報(渡航申請番号・有効期限)をご案内いたしますので認証情報の保管をお願いします。
また、フリーメールや携帯端末のメールアドレスをご利用の際は、送信した受付メールなどが迷惑メールフォルダ等に振り分けられてしまう事がございますので合わせてご注意下さい。
上記方法で修正および訂正が出来なかったお客様は、問い合わせフォームよりお名前・メールアドレス・申請IDをご入力頂き、お問い合わせ内容を詳細にご記入頂きご相談下さい。

2.お名前、パスポート番号に誤りがある場合

お名前またはパスポート番号に誤りがあり修正を依頼する場合は、問い合わせフォームよりお名前・メールアドレス・申請IDをご入力頂き、お問い合わせ内容に訂正依頼の詳細をご記入下さい。

申請と同じく審査手続きに最長で72時間を要する場合がございますのでご注意下さい。
またESTA(エスタ)申請の修正依頼の審査が完了しましたら、ご登録頂きましたメールアドレスに新しいESTA認証情報(渡航申請番号・有効期限)をご案内いたしますので認証情報の保管をお願いします。

3.その他質問事項にて間違って回答してしまい、渡航認証が許可されなかった場合:

その他質問事項において、質問に間違って「Yes」で回答してしまい渡航認証が却下されてしまった。
または、実際は該当しなかったが該当すると勘違いをしてしまい「Yes」で回答をしてしまった場合には、お客様がCBPに直接お問合せ下さい。
CBPには、お問合せフォーム (https://help.cbp.gov/app/ask/)から「Yes」を選択してしまった理由を詳細に記載しご相談下さい。

また、逮捕または有罪判決(逮捕歴、犯罪歴、薬物所持などの違反行為など)を受けているためにビザ免除プログラムの認証が却下された方は、大使館でビザを申請して下さい。
大使館が審査をし、観光ビザまたはその他のビザで渡米出来るかを判断いたします。
ESTA(エスタ)申請をされる際に、虚偽の内容で申請をし渡航認証が許可され搭乗出来たとしても、米国での入国審査時に拒否をされる事がございます。
入国審査時に拒否を受けると、米国への入国は5年間禁止される場合もございます。
正しいESTA(エスタ)申請をお願いします。

ESTA(エスタ)の有効期限について

1.ESTA(エスタ)有効期限について

ESTA(エスタ)申請を行い渡航認証の許可を受けた日から2年間が有効期限になります。
有効期限が切れても再申請は必要ありませんが、次回の渡米が決まっている際にはESTA(エスタ)の申請が必要となります。

2.ESTA(エスタ)渡航認証を再申請する必要がある場合

ESTA(エスタ)の渡航認証を再度申請が必要な場合は、新しくパスポートを取得した際や、お名前、性別、国籍などに変更があった場合などには、新たにESTA(エスタ)申請を行って頂く必要がございます。また、渡航認証の有効期限が切れている場合も新しく渡航認証が必要となりますのでご注意下さい。

3.アメリカ滞在中にESTAの有効期限が切れた場合、出国する際にESTAを再度申請する必要があるか

お客様が滞在中にESTA(エスタ)渡航認証の有効期限がきれてしまっても、アメリカから出国する際にESTA(エスタ)の再申請は必要なく、米国入国時または乗り継ぎの際に有効期限内であれば問題ありません。

4.ESTA(エスタ)の申請番号が分からなくなってしまったが、有効期限や申請状況を確認出来るか

お客様がESTA認証情報(渡航申請番号・有効期限など)が分からなくなってしまった際は、お問い合わせフォームよりお客様のお名前・Eメールアドレスをご入力頂き、お問合せ内容欄へ詳細にご記入頂きご相談下さい。

ESTA(エスタ)申請TOPページに戻る